NEWS

revisions リヴィジョンズ

NEWS

タクティクス・アニメーション RPG『revisions next stage』 事前登録を開始!

2019.08.27



モバイル向けタクティクス・アニメーション RPG 『revisions next stage』(リヴィジョンズ ネクストステージ)の事前登録を公式サイトならびに各ストア上にて開始いたしました。
また、事前登録開始にあわせ、ゲーム内アイテムがもらえる事前登録キャンペーンや、Amazon ギフトカードが当たるTwitterキャンペーンも開催いたします。

公式サイト: https://mobile.nexon.co.jp/revisions/
AppStore: https://apps.apple.com/jp/app/id1453955412?mt=8&l=ja&ls=1
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nexon.revisions

【事前登録開始!20 万件達成で主人公専用機の限定カラーver.をプレゼント】


本日8月27日(火)より、『revisions next stage』の事前登録を公式サイトならびにAppStore、Google Playにて開始いたしました。これに伴い、合計登録者数によってゲーム配信開始時に累計3,000個の「コア」※(10連ガチャ1回分)や主人公専用のストリング・パペット「アイガイオン」の限定カラーver.をプレゼントいたします。
※コア:ガチャや消耗品の購入に使用するアイテム

[開催期間]
8月27日(火)12:00 ~ 正式サービス開始

[事前登録方法]
以下のいずれかの方法でご登録いただけます。
・公式サイトよりメールアドレスで登録
https://mobile.nexon.co.jp/revisions

・公式 Twitter(@revisions_nexon)をフォロー
https://twitter.com/revisions_nexon

・公式 LINE を友だち登録
https://line.me/R/ti/p/%40faz7874v

・各種ストアで登録
AppStore:https://apps.apple.com/jp/app/id1453955412?mt=8&l=ja&ls=1
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nexon.revisions

[事前登録報酬]
5万件達成時 :500コア
10万件達成時:1,000コア
15万件達成時:1,500コア
20万件達成時:限定カラー「アイガイオン」アーマー全種(アーム・レッグ・ボディ・ヘッド・ブースター)

【フォロー&RTでAmazon ギフトカード当たる!「リヴィジョンズを倒せ!リヴィバトキャンペーン」開催】


『revisions next stage』の事前登録開始を記念し、公式Twitter(@revisions_nexon)をフォロー&対象ツイートをRTすることで、合計9万円分のAmazon ギフトカードがその場で当たるキャンペーンを開催いたします。期間中、5回投稿される対象ツイートをRT後、リプライで届いた結果が「WIN」だった方の中から抽選で計30名様にAmazon ギフト券3,000円分をプレゼントいたします。
公式Twitterアカウントでは、ゲームシステムやキャラクター情報をはじめ、『revisions next stage』のさまざまな情報をご紹介していきます。この機会にぜひ公式アカウントをフォローして、『revisions next stage』の最新情報をお受け取りください。

[開催期間]
2019年8月27日(火) ~ 正式サービス開始前日

[応募方法]
1.『revisions next stage』公式Twitter アカウント(@revisions_nexon)をフォロー
2.対象のツイートをリツイート

[注意事項]
※公式 Twitter をフォローいただいていることが当選の条件となります。
※非公開アカウントではご応募いただけません。公開設定をご確認の上、ご応募ください。
※本キャンペーンへは、対象ツイート分ご参加いただけますが、応募は各ツイートにつき1回までとなります。
※当選のご連絡はTwitterのダイレクトメッセージにて行います。

【『revisions next stage』について】
『revisions next stage』は、人体を破壊する未知のウイルス「RVウイルス」によって変貌した未来の人類「リヴィジョンズ」と対峙する近未来を舞台としたタクティクス・アニメーションRPGです。各キャラクター(パペットマスター)専用の対リヴィジョンズ戦闘システム「ストリング・パペット」を操作して戦うバトルや、ストリング・パペットのカスタマイズ、アニメ『revisions リヴィジョンズ』から連なる濃密なストーリーなどをお楽しみいただけます。

◇オープニングムービー

主題歌『君のいない景色』 歌:法月コウ(CV.花江夏樹)

■ストーリー
舞台は、TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』の渋谷時空災害から15年が経過した2032年。 渋谷時空災害後、RVウイルスのワクチン開発の成功により、リヴィジョンズが誕生する未来は消滅、平和で平凡な毎日が続くはずだった。ひとりの少年が学校のグラウンドでそれを見つける前までは…

■ゲームシステム
『revisions next stage』は、オートプレイも可能なシミュレーションバトルを中心に進行します。パペットの属性や配置などのさまざまな要素を組み合わせて戦う戦略要素と、随所で炸裂するパペットやリヴィジョンズのスキル演出のクオリティを併せてお楽しみください。

■キャラクター/メカ
豪華声優陣を起用したキャラクターが多数登場し、プレイアブルキャラクターにはそれぞれに専用のストリングパペットが存在します。キャラクターとストリング・パペットの双方を育成することができるほか、プレイアブルキャラクターはコスチューム変更を行うことも可能です。

[キャラクター]


[ストリング・パペット]


[ゲーム画面イメージ]

※画面は開発中のものです

アラームプラットフォームアプリ「あにあら!」の第一弾のボイスパックに「ミロ」が登場!

2019.08.26



未来の組織「アーヴ」の「バランサー」として任務を遂行するミロのアラームが登場!
新規録りおろしボイスやアニメの印象的な台詞がセットになっています。
アニメでは聞く事ができなかった日常的なセリフ「おはよう」や「おやすみなさい」等のボイスがたくさん!
ミロファン必見!新たな一面を知る事ができる内容になっています。

【あにあら!】とは
アプリ内のショップから、好きなキャラクターのボイスパックを購入する事ができるアプリ。ボイスパックの中には「ボイス」が50種類、「アプリ内壁紙」「カメラフレーム」が含まれています。

キャラクターボイス「1パック」720円(税込み)
パック内容
・ボイス 50種類
・アプリ内壁紙
・カメラフレーム

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.semo.aniala

IOS版
https://itunes.apple.com/app/id1473915656

FODでの配信がスタート!

2019.07.12



FODでの配信がスタートしました!
■FOD
https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5899/

BD-BOX発売記念!LINEスタンプ発売!

2019.07.03



BD-BOXの発売を記念し普段使いに最適なLINEスタンプが登場!
大介、ミロ、ガイ、ルウ、マリマリ、慶作たちのほか、リヴィジョンズのチハル、ムキュー、ニコラスや渋谷の大人たちなど幅広く使いやすいスタンプとなっていますので、ぜひ様々なシチュエーションで使用しトークを盛り上げよう!

<スタンプ詳細>
【「LINE」内スタンプショップ】https://line.me/S/sticker/8126507
スタンプ名:TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」
販売開始日:2019年7月4日(木)
価格:全40種セットで120円または50コイン
取り扱い先:「LINE」内スタンプショップ クリエイターズマーケット

「revisions リヴィジョンズ BD-BOX」発売記念パネル展&抽選会の開催が決定!

2019.05.10



「revisions リヴィジョンズ BD-BOX」の発売を記念して、アニメイト5店舗でのパネル展&抽選会の開催が決定しました。アニメの舞台となった渋谷にあるアニメイト渋谷では、キャストサイン入りの景品もご用意。
ぜひ遊びに来てください!

【タイトル】TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」BD-BOX 発売記念パネル展&抽選会
【開催店舗】アニメイト渋谷、仙台、大阪日本橋、岡山、福岡天神
【開催期間】2019年6月27日(木) ~ 2019年7月15日(月・祝)

【企画内容】
① アニメ場面写パネル(谷口悟朗監督・平川孝充CG監督の一言コメント入りを予定)の展示

② BD-BOX購入者対象の抽選会の開催
開催店舗で期間中に対象商品を1つご購入ごとに1回、景品が当たる抽選会に参加できます。
抽選会の景品は「アニメイト渋谷」と「アニメイト仙台、大阪日本橋、岡山、福岡天神」で異なります。

<抽選会対象商品>
・6月28日(金)発売「revisions リヴィジョンズ BD-BOX」
品番:EYXA-12600~2/B 価格:36,000円+税

<アニメイト渋谷 景品>
・A賞:キャストソロサイン入りアフレコ台本(堂嶋大介役:内山昂輝さん、ミロ役:小松未可子さん 各1冊)
・B賞:アニメ番宣ポスター
・C賞:アニメ場面写パネル

※A賞のサイン台本とC賞のパネルは展示&抽選会開催期間終了後に当選者様へお渡しします。
※B賞のアニメ番宣ポスターはその場でのお渡しとなります。
※C賞のパネルは実際に展示に使用したものとなります。キズ、痛み、汚れ等はご了承ください。
※C賞のパネルの絵柄はお選びいただけません。
※抽選会は景品がなくなり次第終了となります。

<アニメイト仙台、大阪日本橋、岡山、福岡天神 景品>
・アニメ場面写パネル

※パネルは展示&抽選会開催期間終了後に当選者様へお渡しします。
※パネルは実際に展示に使用したものとなります。キズ、痛み、汚れ等はご了承ください。
※パネルの絵柄はお選びいただけません。
※抽選会は景品がなくなり次第終了となります。

revisions リヴィジョンズ BD-BOX 詳細

「revisions リヴィジョンズ」公式ポータルサイトへリニューアル!
新キービジュアルも公開に!

2019.04.04



「revisions リヴィジョンズ」公式サイトを「revisions リヴィジョンズ」公式ポータルサイトへとリニューアルいたしました。あわせてミロと謎の少女が背中合わせで並び立つ新キービジュアルも公開!
「revisions リヴィジョンズ」公式ポータルサイトではアニメのほか、ゲーム、ノベライズ、コミカライズなど、「revisions リヴィジョンズ」の最新情報をお届けしていきます!

「revisions リヴィジョンズ」完結記念!S.D.S.打上げ@阿佐ヶ谷ロフトAに追加で前田副区長役・千葉一伸が登壇決定!さらに来場者特典でオリジナルS.D.S.Tシャツをプレゼント!

2019.04.03



「revisions リヴィジョンズ」のTV放送最終回を記念した「revisions リヴィジョンズ」完結記念!S.D.S.打上げ@阿佐ヶ谷ロフトAに追加で前田副区長役・千葉一伸の登壇が決定しました!
さらにS.D.S.ミーティングニコ生などで出演者が着ていたことでおなじみのオリジナルS.D.S.Tシャツを来場者特典としてプレゼントいたします!この機会にぜひ手に入れて下さい!


最終回コメンタリーや、ティーチイン、更にこれまで応援頂いた感謝を込めて大プレゼント抽選会なども予定しており、コラボフード・ドリンクをご用意してお待ちしています!是非お越しください!

【「revisions リヴィジョンズ」完結記念!S.D.S.打上げ@阿佐ヶ谷ロフトA】
◆開催日時
2019年4月5日(金)
OPEN:18:30 START:19:30

◆場所
Asagaya/Loft A
〒166-0004 杉並区阿佐谷南1−36−16−B1
アクセス:http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html

◆登壇
千葉一伸(前田副区長)
谷口悟朗(監督)、平川孝充(CG監督)、井出和哉(白組 プロデューサー)、
森彬俊(フジテレビ プロデューサー)、橋本太知(共同シリーズ構成)

◆チケット料金
全席自由:¥2,000
e+(イープラス)にてチケット発売中
Asagaya/Loft Aイベントページ から購入ページへお進みください。
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/114515

「revisions リヴィジョンズ」の最新情報が受け取れるメールマガジン『revimagaリヴィマガ』の配信が決定!

2019.03.27



「revisions リヴィジョンズ」の今後の情報をお伝えする会員制メールマガジン「revimaga リヴィマガ」の配信が決定いたしました。「revimaga リヴィマガ」では、書き下ろし小説や1コマ漫画の先行公開、アニメ最終回後の世界を描いた2019年内に配信予定のモバイル向け新作ゲーム「revisions next stage」(リヴィジョンズ ネクストステージ)の先行情報をお伝えしていきます。
さらに早期登録キャンペーンも実施!ぜひご登録ください!

【会員登録ページ】※サービスは終了いたしました。

■書き下ろし小説「revisions リヴィジョンズ SEQ」
TVアニメ12話のエピローグで描かれていない数ヶ月間の後日談を連載形式にてお届けします。
茗荷屋甚六名義でTVアニメ各話脚本/コミカライズ脚本にも参加した、ノベライズ著者の木村航が執筆を担当します。

■描き下ろし漫画「リヴィジョンズひとコマ」
TVアニメ後の状況や2388年でのキャラクターたちのひとコマを公式デフォルメキャラクターを担当している高橋麻実が可愛くお届けします。

■ゲーム情報
2019年内にネクソンより配信されるモバイル向け新作『revisions next stage』のキャラクタービジュアルや担当声優の情報を中心とした内容をいち早くご紹介!
※メルマガの内容は配信回により変更となる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

▼レアグッズが当たる!早期登録キャンペーン開催!▼


期間中に登録いただいた方の中から抽選で、TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』出演声優のサイン入り台本やオリジナルグッズが当たるキャンペーンを開催中です。
ぜひご登録ください!

<開催期間>
2019年3月27日(水) ~ 4月9日(火)23:59

<事前登録方法>
※サービスは終了いたしました。

<プレゼント内容>
・TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』出演声優陣
 (内山昂輝さん、小松未可子さん、島﨑信長さん、高橋李依さん、石見舞菜香さん、斉藤壮馬さん)
 のサイン入り台本×2名様
・S.D.S. Tシャツ×5名様
・TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』特製マウスパッド×5名様

revisions リヴィジョンズ BD-BOXの店舗別特典が到着!

2019.03.27

TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の全12話を収録したBD-BOXは6月28日(金)に発売。
店舗別特典の内容が決定しました。特典の絵柄は後日お知らせいたします。特典の数にはそれぞれ限りがございますので、ぜひお早めにチェックしてください!

【BD-BOX 店舗別特典情報】
◆アニミュゥモ(エイベックス公式通販サイト)
 ・描き下ろしB2タペストリー
  ※描き下ろしキャラクターは堂嶋大介&浅野慶作を予定

◆Amazon
 ・場面写ブロマイド3枚セット

◆あみあみ
 ・アクリルクロック ※アニメキービジュアル使用

<対象商品>
・EYXA-12600~2/B 価格:36,000円+税

※特典は、ご予約・ご購入していただいた店舗様にて商品引渡し時にお渡し致します。
通販サイトでご予約・ご購入していただいた場合は、商品と一緒のお届けとなります。
※特典はそれぞれ数量限定に付き、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
※商品仕様、特典内容、デザインは予告なく変更となる場合がございます。
※特典情報、詳細に関しましては対象店舗までお問い合わせください。

revisions リヴィジョンズ BD-BOX 詳細

谷口悟朗監督登壇!4月5日(金)「revisions リヴィジョンズ」完結記念!S.D.S.打上げ@阿佐ヶ谷ロフトA開催!

2019.03.22

「revisions リヴィジョンズ」が3月27日にフジテレビの放送にていよいよ最終回を迎えます!
最終回を記念し、S.D.S.のメンバー皆さんで打上げパーティーを実施!
最終回コメンタリーや、ティーチイン、更にこれまで応援頂いた感謝を込めて大プレゼント抽選会などを予定!
コラボフード・ドリンクをご用意してお待ちしております!是非お越しください!

【「revisions リヴィジョンズ」完結記念!S.D.S.打上げ@阿佐ヶ谷ロフトA】
◆開催日時
2019年4月5日(金)
OPEN:18:30 START:19:30

◆場所
Asagaya/Loft A
〒166-0004 杉並区阿佐谷南1-36-16-B1
アクセス:http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html

◆登壇
谷口悟朗(監督)、平川孝充(CG監督)、井出和哉(白組 プロデューサー)、森彬俊(フジテレビ プロデューサー), 橋本太知(共同シリーズ構成)

◆チケット料金
全席自由:¥2,000
2019年3月22日(金)正午12時よりe+(イープラス)にてチケット発売開始

Asagaya/Loft Aイベントページ から購入ページへお進みください。
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/114515

【AnimeJapan 2019】BSフジ アニメギルドステージにて谷口悟朗監督・平川孝充CG監督、NETFLIXブースにて森彬俊プロデューサー・ミロ役の小松未可子登壇のトークショー開催決定!

2019.03.15

3月23日(土)、24日(日)に東京ビックサイトにて開催されるAnimeJapan 2019に「revisions リヴィジョンズ」のトークショーが開催!
23日にBSフジ アニメギルドステージにて谷口悟朗監督、平川孝充CG監督が登壇するトークショーが開催決定しました。参加無料。先着50名様がブース内でステージを観覧いただけますので、下記の参加方法をご確認のうえ、ぜひご参加ください。

【BSフジ ステージ概要】
日時:3月23日(土)11:00~
場所:AnimeJapan2019 BSフジ アニメギルドステージ(東5ホール J04)
出演:谷口悟朗監督、平川孝充CG監督
参加方法:
参加無料。先着50名様がブース内でステージを観覧することが出来ます。
参加ご希望のお客様は、ステージ開始時間15分前にBSフジアニメギルドブースにお越しください。
※待機中に混乱が見受けられる場合は、運営スタッフがホール出口または廊下に誘導させていただき待機列を作らせていただきます。
※待機列が50名を超えた場合は、原則ブース内での誘導はお断りとなりますのでご了承ください。

さらに24日にはNETFLIXブースにて「+Ultra」のステージコーナーが決定しました。
参加方法などの詳細は後日発表となります。こちらもぜひご参加下さい。

【NETFLIXブース ステージ概要】
日時: 3月24(日) 11:50〜12:30
会場:東京ビッグサイト 東2ホール
内容:NETFLIX 配信中アニメ作品のオリジナル作品・独占配信作品中心に、ブースおよびステージイベントを実施。その中の1ステージとして、「+Ultra」作品のステージを実施します。

MC: 吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
登壇:
「INGRESS THE ANIMATION」より サラ・コッポラ役 上田麗奈
「revisions リヴィジョンズ」より ミロ役 小松未可子
「+Ultra」より プロデューサー 森彬俊

全12話収録!revisions リヴィジョンズ BD-BOXが6月28日(金)発売!

2019.03.06

TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の全12話を収録したBD-BOXの発売が決定。
特典映像にノンテロップのオープニング・エンディング映像とPVを、さらに物語のラストを深掘りする書き下ろし小説と、本編を彩る劇伴を収録したオリジナルサウンドトラックといった豪華特典も収録。
全12話の物語を一気にご覧いただけますので、もう一度振り返って見直したい方も、これから見たいという方もぜひ入手してください!

商品名:revisions リヴィジョンズ BD-BOX
発売日:2019年6月28日(金)
価格:36,000円(税抜) 38,880円(税込)
品番:EYXA-12370~2/B

【収録内容】
本編:第1話~第12話
特典映像:ノンテロップOP・ED、PV集

【豪華特典】
書き下ろし小説
オリジナルサウンドトラック
特装三方背ケース仕様

「僕のヒーローアカデミア」「ID-0」黒田洋介、『PSYCHO-PASS|SS case.1 罪と罰』吉上亮、「シドニアの騎士」瀬下寛之ら各界の著名人からのコメントが到着!

2019.02.27

著名人からのコメントが続々と到着いたしました!

◆黒田洋介(スタジオオルフェ所属・脚本家、小説家)
「ID-0」「僕のヒーローアカデミア」「ガンダムビルドファイターズ」シリーズ
「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」

「すごい作品です」「応援してます」などという…小奇麗な感想を書いても意味はないので正直に。
『revisions リヴィジョンズ』を観て感じたのは、情報量の出し引きの「巧みさ」でした。
1話が実尺20分のアニメは、その短い時間の中で「描かなければならないドラマ」を「効率的よく端的」に「しかし多くの人に本質を理解らせる」技術が必要です。
本作はそれをかなり高いレベルでやり遂げている。視聴継続に値する作品です。


◆数土直志(ジャーナリスト)
著書『誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命』)

「中途半端などありえない」。
『revisions リヴィジョンズ』にはアニメづくりに対するそんな熱い想いがこめられているようだ。
常識を覆すような主人公の堂島大介の振り切った性格も、視聴者に厳しく挑戦する表現のひとつだろう。
これをどう受け取るか、まさにいま体験するべきだ。
そして「何が起こり」「何が真実なのか」予想をつかせない展開。最後まで目が離せない仕掛けも本作の見どころだ。


◆瀬下寛之(アニメーション監督)
「シドニアの騎士」「BLAME!」

作り手の意図通りなのでしょうが、ウザくてイラつく主人公は、葛藤の果て、目が離せないキャラクターへと変貌します。とにかく続きが見たいアニメです。最終話まで、つい一気観、つい寝不足です。シーズン2待ってます!


◆氷川竜介(明治大学大学院特任教授・アニメ研究家)

未来の異世界となった渋谷の都市空間に、漂流する青少年たちの群像劇。小型サイズのロボット戦とトリックスターの饗宴。現実の苦みを描きながらも人情味あふれ、ちょっぴりユーモラスな語り口などなど……。谷口悟朗監督の特盛りサービス精神は、今回も前代未聞のエンタメ世界へと導いてくれる!


◆吉上亮(SF作家)
『パンツァークラウンフェイセズ』,『泥の銃弾』,『PSYCHO-PASS GENESIS』,劇場アニメ『PSYCHO-PASS|SS case.1 罪と罰』(脚本)

背後から肉食獣のようなしなやかさで忍び寄り、尻ポケットからナイフを鮮やかな手つきで奪い、軽妙に会話をリードしていく初登場シーンを見て、慶作から大介への本気の“感情”を確信しました。俺はこいつらを全力で推していく。そう心に決めたのに、慶作が何とあんなことに…。しかし大介が使命を背負い運命を歩む英雄なら、慶作は不運を受け入れ献身を全うする英雄だ。その想いはきっと報われる…いや、絶対報われてくれ…!!


※五十音順

J-WAVEにて「リヴィジョンズ×災害イツモプロジェクト」スペシャルコラボCMがオンエア決定!内山昂輝、小松未可子、島﨑信長、斉藤壮馬によるドラマ仕立てに!

2019.02.25



防災フェス『渋谷区総合防災訓練~SHIBUYA BOSAI FES 2018~』に参加するなど防災に対する取り組みも行ってきた「revisions リヴィジョンズ」。
『S.D.Sミーティングニコ生』でのキャストや視聴者の皆さんの声を参考に実現した「revisions リヴィジョンズ」コラボパッケージにした「災害イツモ常時携行パックⅡ」が好評発売中。いつでも持ち歩けるコンパクトな軽量タイプとなっており、主人公・大介のように常に非常時に備える事ができます!

そんな「災害イツモ常時携行パックⅡ」のスペシャルコラボCMがオンエア!
内山昂輝、小松未可子、島﨑信長、斉藤壮馬演じるS.D.Sメンバーのドラマ仕立てのCMとなっております!

放送局:J-WAVE(81.3MHz)
放送番組(予定)
・2/25~2/27:9:00~「STEP ONE」内
・2/28:19:00~「JAM THE WORLD」内
・3/1:16:30~「GOLD RUSH」内
※radikoでのタイムフリー聴取も可能です

【数量限定!TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」コラボver.】
「revisions リヴィジョンズ」コラボデザインポーチ/高性能ヘッドライト/緊急用カード型ラジオ/ウェットティッシュ/自立式携帯トイレ/薄型ブランケット/大判ハンカチ/ホイッスル/防災マニュアル&緊急連絡ガイド/説明書&ヒント集
価格:7,884円
商品詳細・購入:https://www.j-wave.co.jp/topics/1901_bousai.htm

JRトレインチャンネルでスペシャルCMが放映!

2019.02.25



JRトレインチャンネルにて、リヴィジョンズのスペシャルCMが放映予定!
JRの電車に乗車の際は是非チェックしてみてください!

期間:2/25~3/3(予定)

小松未可子・高橋李依・斉藤壮馬出演!【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第5回】が2月21日(木)に放送決定!

2019.02.18



TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の魅力を深く掘り下げるニコニコ生放送での特別番組【「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生】の第5回目放送が2月21日(木)に決定いたしました!
第5回目はミロ役の小松未可子に加え、張・露・シュタイナー役の高橋李依と浅野慶作役の斉藤壮馬が出演!そして今回もユーチューバーとして着実に実績を重ねているミロも登場?!放送中の番組がより楽しめる内容をお届け予定となっていますので、是非ご覧ください。

【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第5回】
■日時:2019年2月21日(木) 開場:21:50 開演:22:00
■出演:小松未可子(ミロ役)・高橋李依(張・露・シュタイナー役)・斉藤壮馬(浅野慶作役)
■番組URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv318589970

※このあとスタッフが美味しくいただきました!

2019.02.07



第5話「未来の姿」に登場の、大介の誕生日ケーキ。
本編内ではあんなことになってしまいましたが・・・
2019年の現実世界ではスタッフが美味しく頂きました!

大介の誕生日ケーキを忠実に再現してくださったのは料理家(調理師/発酵マイスター)の榎本 美沙さん。
ありがとうございました。
ぜひ榎本さんのページもチェックしてみてください!

ケーキ制作協力



榎本 美沙
料理家(調理師/発酵マイスター)

「季節の手仕事・季節の料理」を忙しい人にも気軽にをモットーにしたレシピ開発。
広告会社勤務の傍ら、夫婦で一緒に料理を作るレシピ紹介サイト「ふたりごはん」を開設。
その後、調理師学校を卒業し独立。
主に「旬野菜、発酵の手軽料理」などの領域で、雑誌やWEBへのレシピ提供、企業のレシピ開発、料理教室、イベント出演などを行う。

●夫婦でつくるレシピサイト「ふたりごはん」
http://www.futari-gohan.jp

●Youtube「榎本美沙の季節料理」
https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA

●instagram
https://www.instagram.com/misa_enomoto/

ノンクレジットOP・ED映像を解禁!

2019.01.29

TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」を彩るオープニングテーマとエンディングテーマ。
その魅力的な楽曲とマッチしたノンテロップ映像を解禁!
ぜひ何度も繰り返しご覧ください!

ノンクレジットOP・ED映像

災害イツモ 常時携行パック II 【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」コラボver.】発売!

2019.01.29


『S.D.Sミーティングニコ生』でのキャストや視聴者の皆さんの声を参考にさせて頂いた「revisions リヴィジョンズ」コラボパッケージにした「災害イツモ常時携行パックⅡ」がついに発売!
主人公・大介のように常に非常時に備えよう!

ノイタミナwebショップおよび災害イツモ公式サイトで本日1月29日(火)より販売!
ノイタミナショップ&カフェシアターにて明日30日(水)より販売開始!

【「revisions リヴィジョンズ」コラボパッケージ「災害イツモ常時携行パックⅡ」】
「revisions リヴィジョンズ」コラボデザインポーチ/高性能ヘッドライト/緊急用カード型ラジオ/ウェットティッシュ/自立式携帯トイレ/薄型ブランケット/大判ハンカチ/ホイッスル/防災マニュアル&緊急連絡ガイド/説明書&ヒント集
価格:7,884円(税込)

「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」とのコラボが決定!

2019.01.29


災害に遭遇した主人公がいかに生き抜くかを描いたサバイバル・アクションアドベンチャーゲーム「絶体絶命都市」のシリーズ最新作、PlayStation 4用ソフト「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」とのコラボが決定!詳細は後日発表となりますので、続報をお楽しみに!


タイトル:絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-
プラットホーム:PlayStation 4
ジャンル:サバイバル・アクションアドベンチャー
発売中
対応周辺機器:PlayStation®VR
販売価格:7,200円(税別)

1/26(土)より、OP&ED映像で歌える!
JOYSOUND《アニメカラオケ》配信!

2019.01.24

OP&EDを使用した《アニメカラオケ》が1/26(土)配信!
JOYSOUNDの機種で歌おう!

■1/26~配信
「revisions リヴィジョンズ」オープニングテーマ
THE ORAL CIGARETTES
ワガママで誤魔化さないで(TVサイズ)

「revisions リヴィジョンズ」エンディングテーマ
WEAVER
カーテンコール(TVサイズ)

さらに、アニメPV映像も同日配信!
お店のカラオケリモコンで歌手名【revisions】で検索!

小松未可子・島﨑信長出演!【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第4回】が1月29日(火)に放送決定!

2019.01.22


TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の魅力を深く掘り下げるニコニコ生放送での特別番組【「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生】の第4回目放送が1月29日(火)に決定いたしました!
第4回目は堂嶋大介役の内山昂輝、ミロ役の小松未可子に加え、張・剴・シュタイナー役の島﨑信長が出演!そしてユーチューバー活動が本格的に始動し始めたミロも登場?!放送中の番組を、より楽しめる内容でお届け予定となっていますので、是非ご覧ください。

【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第4回】
■日時:2019年1月29日(火) 開場:20:50 開演:21:00
■出演:内山昂輝(堂嶋大介役)・小松未可子(ミロ役)/島﨑信長(張・剴・シュタイナー役)
■MC:柳原哲也(アメリカザリガニ)
■番組URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv318096357

TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティング@新宿ロフトプラスワン開催決定!

2019.01.17

ニコニコ生放送にて実施してきたTVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.Sミーティングが新宿ロフトプラスワンにて開催決定!
制作陣によるトークや、1話~3話のコメンタリー上映に加えオンエアに先行して4話を上映いたします!

■イベントタイトル
TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティング@新宿ロフトプラスワン

■日時
2019年1月26日(土)
OPEN 18:30/START 19:30

■会場
新宿ロフトプラスワン

■出演者
平川孝充(CG監督)
井出和哉(白組 プロデューサー)
森 彬俊(フジテレビ プロデューサー)
橋本太知(共同シリーズ構成)

■チケット料金
全席自由:¥2,000
2019年1月17日(木)正午12時よりe+(イープラス)にてチケット発売開始
チケット購入ページURL:
https://eplus.jp/sf/detail/2847190001-P0030001

イベント詳細は
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/109308

本日よりフジテレビ「+Ultra」にて放送開始

2019.01.09

フジテレビ「+Ultra」にて本日1月9日(水)の25:05より第1話「渋谷転送」が放送。
ほか各局にて放送となりますので、お見逃しなく。

フジテレビ 1/9より 毎週水曜日24:55~25:25(※初回は25:05)
関西テレビ 1/15より 毎週火曜日25:55~26:25
東海テレビ 1/12より 毎週土曜日25:55~26:25
テレビ西日本 1/9より 毎週水曜日25:55~26:25
北海道文化放送 1/13より 毎週日曜日25:15~25:45
BSフジ 1/16より 毎週水曜日24:00~24:30

また、NETFLIXにて1月10日(木)より日本先行全話一斉配信。

挿入歌「closer again」を担当するのはMiyuu!コメントも到着!

2019.01.09



挿入歌を担当するのは口ずさみたくなるメロディと、優しく抜けるスモーキーな歌声で注目を集めているシンガーソングライターのMiyuu(ミユウ)。本作の挿入歌に込めた思いなどが込められたコメントも到着しました。
Miyuu コメント

2月6日(水) 配信限定SG

MiyuuオフィシャルHP:https://avex.jp/miyuu/
Miyuu Instagram:https://www.instagram.com/miyuuamazing/
Miyuu Twitter:https://twitter.com/miyuuamazing
Miyuu_staff Twitter:https://twitter.com/Info_Miyuu

ゲーム化情報が解禁!

2019.01.09



「revisions リヴィジョンズ」のゲーム化が解禁!
2019年リリース予定。続報をお楽しみに。

「revisions next stage」ティザーサイト
URL:https://mobile.nexon.co.jp/revisions

リヴィジョンズ メインキャスト対談(内山昂輝、島﨑信長、斉藤壮馬)

2019.01.08



圧倒的な絶望感と大介の存在感

──まず『リヴィジョンズ』という作品について、どんな印象を抱きましたか?
内山:アフレコが始まるまでに、谷口(悟朗)監督からメインキャストに対して作品の概要を説明してくださる機会がありまして。率直な印象としては、300年以上先の未来へ飛ばされた渋谷を描くというスケール感、そして少年少女たちが逆境にどう立ち向かっていくかという物語の展開が、とても興味深かったですね。
斉藤:意外だったのは、壮大な世界観であることに対して、「演技は日常をイメージしてほしい」というディレクションだったことです。未来の世界に戸惑う演技というよりは、日常の渋谷の延長線上のニュアンスが望ましいと。
島﨑:でもアフレコがスタートして蓋を開けてみたら、大介のキャラクターが濃すぎて(笑)。日常のイメージは吹き飛んでしまった感じでした。
内山:大介は最初から濃いめです(笑)。彼の場合、まず視聴者の方々にインパクトを与えることが重要だったのかもしれません。とにかく第1話からフルスロットルという感じで演出されました。

──大介というキャラクターの特徴を挙げるとすれば、どんな部分になりますか?
内山:みんなから慕われていない……。
一同:(笑)。
内山:しかも切ないのは、自分ではそう思っていないところなんです。いつも空回りしているというか……。アニメの主人公って、普通は理想の運命を辿ることが多いのですが、彼の場合は明らかに方向性が違います。
島﨑:大介は本当に珍しいタイプの主人公なんですよ。彼は10年前のある事件から、ずっとヒーローになりたいと願っていた。でも世の中が平和であれば、ヒーローは必要とされませんよね? そこで渋谷に危機が訪れたとき、彼は戸惑うどころか逆に喜んでしまうんです。「守りたい」よりも「守る自分になりたい」という人なんでしょうね。
内山:だからか序盤の大介は、一般的な感情の流れとはちょっと違う感じをよくリクエストされました。よく言われたのは「もっと殺意が欲しい」ということです。
斉藤:しかも殺意を向ける相手は、決して敵だけじゃないんです。敵味方を問わず、自分がヒーローになることを邪魔する相手が対象ですからね(笑)。
島﨑:殺伐とした極限状態が描かれるドラマですが、大介のセリフや行動で気が抜ける部分があって。アフレコ現場が終始和やかな雰囲気だったのも、大介のおかげかもしれません。
内山:彼の場合、台本の内容だけだと、完全に理解することができないんです。危険な状況なのに、ちょっとうれしくなってしまったり……。だから、絵の感じとかスタッフの方々がどう演出したいかとかを確認しないと完成しない。事前に感じていたシーンの雰囲気と、収録の本番で要求されるものにギャップがあることは多かったですね。
斉藤:普通に台本を読んだだけでは、出てこない演技のアプローチが要求されることが多かったですね。特に大介に関しては、かなり意外なシチュエーションが多かった印象があります。


隔絶された未来で若者たちは何を思う

──一方で剴(ガイ)、慶作はどんなキャラクターですか? 現在は大介とちょっと距離を置いているような印象ですが。
島﨑:ガイはスーパーイケメンで頭もよくて、サッカーもプロレベルという完璧超人みたいな人です。ディレクションでも、「主人公だと思って演じてください」と言われていましたから、ガイというキャラクターがよくわかると思います。ただ、ガイも人間臭い部分がいっぱいあるんですよね。なにより大介のことを無視できないことが、それを証明していると思います。立場が違い過ぎればケンカにすらならないと思いますが、なんだかんだで大介とよく衝突していますからね。
斉藤:慶作はメインキャラクター5人の中で、バランサー的な人です。突っ走りがちな大介や、そんな大介に憤るガイに対して、「まぁまぁ」となだめるポジション。ただ、いい人ではありますが、不幸属性を背負っていることで苦労していますね。それも「自分はついてない」と思い込んで、無自覚に不幸を呼び込んでしまっている。彼のそんな性格を念頭に置いて見て頂くと、理解が深まるかもしれません。

──マリマリやルウとの関係も、幼少期からは変わっている感じがしますね。
内山:マリマリはとても人間らしいよね。
斉藤:行動が一貫していないところが、とても人間的で生々しいんですよ。イメージ的には受け身の女の子のように見えますが、状況に合わせてスタンスが目まぐるしく変わって。そもそも人間は、理論的な存在ではありませんから、マリマリの生き方はとてもリアルに感じますね。
島﨑:誰かに依存したいという弱さが見えたり、一方でちょっと大胆な強さを見せたり。そこはマリマリの心理がよく現れていると感じます。将来的に露(ルウ)よりもマリマリのほうが「魔性の女」になりそう……。
一同:(笑)。
内山:逆にルウは表面的なイメージよりも、普通の女の子という印象がありますね。
斉藤:ルウはあんまりブレていませんからね。
島﨑:頭はいいけど、天然なところもあって。「それは言っちゃダメだろう」という事も、気づかずに言っちゃう。かわいいけど、ちょっとデリカシーが足りないというか。
内山:シュタイナー家の人間らしい(笑)。
島﨑:でもガイほど行き過ぎじゃないのも面白いところで。双子であってもガイほど注目を集めていなかったから、ルウはバランスを保ちながら成長できたのかもしれません。

──5人の運命を変えたミロについては、どんな印象をお持ちですか?
斉藤:大介はミロによって人生を狂わされたと言っても過言ではないかもしれませんね(笑)。
内山:たしかに(笑)。
島﨑:ミロって環境的に余裕がない時代に生きてきた人だから、行動が合理的で無駄がないんですよ。そんな彼女が豊かな時代に生まれた現代の高校生たちと触れ合って、どんな変化が訪れるかという点に注目しても面白いですね。
斉藤:大介たちに出会って、ミロの中にどんな葛藤やせめぎ合いが生まれるか……。そこで生まれたものが、物語にどんな影響を与えるかは見どころでしょうね。


細部へのこだわりとそこに込められた意味

──大介たちを襲う機械の化け物を操るリヴィジョンズは、謎に包まれた存在です。最初に彼らを見たときの印象をお聞かせください。
内山:現時点では明かせないことがほとんどですが、まずキャラクターを並べてみると、ヴィジュアルなど明らかにリヴィジョンズ側は異質な存在であることがわかると思います。
島﨑:外国の映画にたまに出てくるような間違ったイメージの日本というか。ストレートな恐怖ではなく、どこか感覚がズレているような怖さがありますね。
斉藤:一方で襲ってくるリヴィジョンズ側の怪物は、ストレートに怖い存在です。隔絶された学校に突然現れて、しかも人を襲うわけですから、怖くないわけがありません。生理的な恐怖感は圧倒的だと思います。

──『リヴィジョンズ』はフル CG アニメーションで描かれる作品です。映像についての印象もお聞かせください。
内山:アフレコ段階では完成途中でしたが、それでもメカ戦などは、「ここまで動くのか」という驚きがありました。後半の展開でもストリング・パペットが活躍するので、きっとすごい迫力になっていると思います。
島﨑:今回一部モーションキャプチャーを使用していて、キャラクターごとに、アクターさんが決まっていたのは面白かったですね。「動き」という側面でも、キャラクターの個性が再現されているんです。たとえば大介はいちいち無駄なヒーローっぽい動きがあったり。反対にガイは無駄な動きが一切なく、とてもスマートなんですよ。
斉藤:大介は「そんな予備動作いる?」って言いたくなりますね(笑)。慶作も大介ほどではありませんが、ユニークな動きがあります。特徴的なのは首に手を当てることですね。
内山:慶作は独特の「やれやれ感」がありますね(笑)。


人間が描かれることで表面化するリアリティ

──キャスト側から見た『リヴィジョンズ』の注目ポイントをお聞かせください。

内山:汚い大人たち。
島﨑:大介。
斉藤:自己保身。
一同:(笑)。
内山:大介と同世代の方も見てくださると思いますが、若い人には身につまされるシーンが多いかもしれません。一方で大人の目線で見ると、あんまり良くない大人たちの行動もこの状況では仕方がないと感じられる人もいるかもしれません。世代ごとに異なる楽しみ方ができるのも、この作品のポイントだと感じます。
島﨑:町に住んでいる一般の人が「怖い」って感じられるのも驚くよね。
内山:すぐ掌を返してくるのが怖い……。大介たちを応援してくれていたのに、状況が変わると、すぐに罵詈雑言を飛ばしてきたり。
斉藤:フィクション作品は1つの問題を乗り越えると、それはもうクリアした前提で処理されることが多いじゃないですか。でも、この作品の場合は一回乗り越えても、また同じ問題を突きつけられることがあります。意外なところで感じるリアリティも、ポイントだと感じますね。

──隔絶された渋谷が描かれるということで、普段では見えてこない状況も描かれているのでしょうか?
内山:そうですね。メインキャラクターは高校生ですが、いざ渋谷の状況が分かり始めると、警察や役所の人といった大人たちの様子からも目が離せないと思います。大人だけの会議シーンが深く描かれるのも、アニメでは珍しいですよね。こうした点もかなり細かく描かれているので、とても新鮮な印象を受けます。
島﨑:渋谷が隔絶されたことで、「街にはいろんな人がいるんだ」という印象が深まりました。表現方法はアニメですが、「こんな災害が起きたら、大人たちは対応に追われるだろう」というリアルなイメージが膨らみます。人の良い面だけが見えるわけではなく、派閥争いや責任のなすりつけあい、人々の暴走が始まったり、とにかくリアリティが際立っているんですよ。いわゆる少年少女が活躍する英雄譚というだけではなく、しっかりと人間が描かれています。
斉藤:いい人もいれば、悪い人もいる。内面的に成熟している人もいれば、そうではない人もいる。困難に立ち向かえる人だけではなく、逃げてしまう人もいる……。記号ではなく、多様な人の在り方を描いているなと感じますね。
島﨑:僕は谷口監督の『無限のリヴァイアス』('99年・サンライズ)が好きなんです。この作品も閉鎖空間を舞台に極限状態を生き抜く物語なのですが、『リヴィジョンズ』にも近いテイストを感じますね。
斉藤:特に第1話は人の色々な側面が描かれますね。先生とか……。
内山:まさか先生がねぇ……。極限状況で現れる人間性という意味では、第1話は特に濃く描かれていると思います。
島﨑:きっと第1話を見たら、「次はどうなるんだ」って毎話数気になって仕方がなくなりますよ。

──では最後に『リヴィジョンズ』を楽しみにしているファンの皆様へ、メッセージをお願いします。
斉藤:渋谷が未来に飛ばされるという圧倒的なSF作品 でもあり、災害時のシミュレーションでもあり、メカアクションもありと、多彩な要素が楽しめる作品だと思います。ただ現時点では、内容をまったく明かすことができません。実際にオンエアを楽しんでいただき、盛り上がっていただけるとうれしいです。
島﨑:細部まで設定や物語の筋が練られた作品ということもあり、本筋が面白いことはもちろん、細部を掘り下げても楽しめる作品です。僕らもオンエアをとても楽しみにしていますので、ぜひ一緒に楽しみましょう!
内山:アフレコ自体は最終話まで収録が終わっており、キャストのみんなも完成した作品を見ることをとても楽しみにしています。キャスト陣も作品の内容で盛り上がりながらアフレコに臨みましたので、ファンのみなさんにもその熱さが届けばうれしいです。ぜひ最後までご覧になっていただけたらうれしいです。

リヴィジョンズ メインキャスト対談(小松未可子、高橋李依、石見舞菜香)

2019.01.08



予期せぬ状況の中で人の本質が見えてくる

──まず『リヴィジョンズ』という作品について、どんな印象を抱きましたか?
小松:谷口(悟朗)監督の作品では、アフレコの始まる前にキャラクターや世界観を説明する会を設けてくださるんです。そこで作品やキャラクターへの理解を深めることができました。
高橋:こういう会は初めての経験でした。
石見:説明会を開いていただけるのは珍しいなと思いました。
小松:特に『リヴィジョンズ』という作品は、タイムジャンプも絡んでいますし、物語や世界観がとても緻密ですからね。でも、あえて知らないほうがワクワクするかもしれません。
高橋:ミロ関連のエピソードは特にそうですね。6人の中で一番事情を知っている印象がありますし。

──ミロはメインキャラクターの中でも、特殊な立場ですね。
小松:ミロは大介たちと違って、アーヴという組織に所属する未来人です。リヴィジョンズに強い憎しみを抱いており、組織の人間として、自分の成すべき仕事を遂行するという強い意志を持っています。自分を徹底して律しているので、感情が薄いように見えますが、実は心に熱い感情を秘めている。大介たちと出会ったことをきっかけに、少しずつ自分の生き方や、守るべきものを理解していく人だと感じました。
高橋:自分で感情を押し殺している感じが伝わってきますね。第1話からの様子でも、「この人は過去になにかあったんじゃないか?」と思わせる描写もありますし。
小松:感情がないわけじゃない、ということは第1話でもよく理解できました。ただ、大介たちとの年齢差はわずかなのに、環境が違うとここまで変わってしまうのかなと。「未来に生きている」という異質な部分を、ミロから感じていただければと思います。

──露(ルウ)についてはいかがですか?
高橋:ルウは良くも悪くも、双子の兄である剴(ガイ)の存在が大きいと感じました。お兄ちゃんがしっかりしているから、ルウもしっかりしていられるといいますか。監督からも「ガイに依存しているわけではないが、側にいることで成り立つポジション」という説明をいただきました。

──ガイと同様に、困難な状況にも立ち向かう強さを感じますね。
高橋:そうですね。だからか彼女の発言はストレートで、きつく感じることもあると思います。でも、それはルウの性格が悪いという事ではなく、スクールカーストのトップという彼女の立場ゆえのことでしょうね。それでもなるべくガサツにならないように、さっぱりと意見するというイメージは意識しました。
小松:意外と妹の方が強い部分もあって。
高橋:そうですね。当初はガイの発言をまるで自分の言葉のように語っている部分もありましたが、そこから彼女がどのように変化していくかを見て頂きたいです。

──マリマリは状況に戸惑いながらも、逞しさが垣間見えますね。
石見:当初は弱々しくて、いつも内に篭っている女の子という印象でした。ですが目まぐるしく立場を変えることで、現実を受け入れていることが見えてきて。それは17歳ならではの不安定さと映るかもしれません。もしかすると若いファンの方は、一番感情移入できる子ではないでしょうか。でも根底には芯の強さを感じますし、「平和が一番」という気持ちは一貫していると思います。
高橋:マリマリはみんな仲良しがいいんだよね。
石見:そうなんです。クラスで仲のいい子もいますけど、やっぱりマリマリの中では、この5人が一番です。「この関係にすがっていたい」と思わせるような強いきずながあるんだと思います。


表層的な印象では真実は見えてこない

──一方で大介たち男子チームの印象がいかがでしょうか?
小松:大介は各話に1回は「大丈夫……?」と思うシーンやセリフが必ずありますね(笑)。
石見:第1話から痛々しい部分が垣間見えて、みんなが憧れる「ザ・主人公」という感じではないといいますか……。逆にそれがリアルで、等身大な印象を受けます。
小松:ミロが人生狂わせちゃったから……。でもミロとの出会いがなかったとき、彼はどんな人生を歩んだのか気になります。
石見:でも真っ直ぐです。幼少期にミロかけられた言葉を、ずっと運命だと思い続けてきたわけですし。きっとミロとの出会いがなくても、いい人になっていたと思います。
高橋:とりあえず、大介を見続けて欲しいですね! 大介を楽しめれば、この作品にかなり入り込めると思うんです。
小松:最初に感じた「この主人公、きっと振り回されるんだんろうなぁ……」というイメージが、ちょっとずつ「違うかも?」とズレていく感覚を楽しんで欲しいですね。
高橋:大介の行動を見ていると、学生時代の痛い行動がプレイバックする人がいるかもしれません……。その点は覚悟して見て頂いたほうがいいですね!
小松:意外と大介タイプよりも、慶作タイプのほうが多いかも(笑)。慶作は要所要所で闇が垣間見えるんですよ。大介のことを気遣いながらも、実はドロドロした気持ちが渦巻いていて。表面上は明るくて誰にも愚痴らないけど、心に色々なものを秘めているんです。
高橋:慶作タイプ、多いでしょうね~。いい人なのに、とにかく運がない……。
小松:逆にガイはなんでもできるスーパーマンだけに、危うさを感じますね。「自分はこういう人間でなければならない」という理想があって、それに従って行動している雰囲気を感じます。もし自分の理想を外れてしまったとき、どうなってしまうのか……。
高橋:優秀ではありますが、頑なな人がもつ危うさを感じますね。
石見:実は大介と似た雰囲気もあります。
小松:カーストが違うだけで、実は同じラインにいるかも(笑)。
高橋:キャラクター全員が人間臭すぎて、推しキャラを考えると辛いかもしれません(笑)。「このキャラクターが好き」というアニメの楽しみ方とは、ちょっと違う作品という印象ですよね。
石見:でも最終的に大介ファンが増えそうな気がするんです。ちょっと変わった人ですけど、逆に好きになってしまうというか。
一同:(笑)。


「普通の人」なんて現実には存在しない

──300年以上先の未来に転送された渋谷が舞台という世界観については、どんな印象をお持ちですか?
高橋:渋谷は便利で「助かったなぁ」と思いました。
小松:渋谷駅前の中心エリアがタイムジャンプしたこともあって、緊急用の発電機や食料、警察や区役所があったのも大きいですね。もし場所がズレていたら、まったく生きていけなかったかもしれません。
高橋:自分の実家周辺が転送されたら、為す術もないです(笑)。
一同:(笑)。
石見:街のあらゆる人が登場するので、キャストも普段なかなかご一緒できないような方が参加されていて緊張しました。
小松:街が飛ばされているから、本当に様々な立場の人が登場しますね。
高橋:人のジャンルが違うなぁ~って感じます。シーンによって、まったく作風が違うと感じられるかもしれません。女子のかわいいシーンの裏で、大人たちのドロドロした会議が描かれたり。
小松:一癖も二癖もあるキャラクターばかりですからね。これは現実でもそうですが、街にいる普通の人たちも全員が異なる考えを持っていますよね? 『リヴィジョンズ』に登場する街の人達を見て、「こういう人いるよね」と共感してしまうかもしれません。
高橋:もう腹立つキャラクターがいっぱいいましたね(笑)。
小松:大人って汚い!(笑)
石見:子供チームだから特にそう感じます(笑)。
高橋:この傾向は第1話から強く打ち出されていますね。
小松:本当に信用していいのか、それとも陥れようとしているのか。優しいけど、実はその裏があるんじゃないかって、疑心暗鬼になりますね。ただ、現代人は常に死に直面しているわけではないので、追い詰められた状況になると本能的に生きるために必要な行動をするのかもしれません。その中で人間的な感情や道徳心を、どれだけ残せるのか……。本能がむき出しになった人間たちは、本当に怖いなと感じますね。
石見:これはメインキャラクターにも言えることですが、物語が進むごとに、性格の裏側までどんどん見えてくるという作品というのは、とても珍しいと思います。
高橋:そこは第1話からの変化を感じながら見て欲しいところですね。たとえばガイは、災害時のテンプレートに則った行動をとるわけですけど、それは自分の知識や考えの範囲のことなんです。それが回を増すごとに予期せぬ状況に陥って、人間らしさが出てくるという。


過酷な状況が生むのは抗えない変化

──ご自身が演じられるキャラクターについて、どんな点に注目して欲しいですか?
小松:ミロの場合、大介たちとの関わりの中で、「どんな変化が起こるのか?」という点です。組織のために生きてきた彼女が、大介たちの言葉で迷いが生じて心が動かされるのか……。それこそアーヴという組織すらも信じていいのか、ということですね。リヴィジョンズもそうですが、ミロが所属するアーヴも、実態はよくわかりませんから。彼女は常にアーヴという組織の思考で生きてきましたが、そこに自分という意識が目覚めたとき、色々なものが崩れ去っていくかもしれません。
高橋:ルウは、もともとモヤモヤしないという点が彼女の持ち味です。それが厳しい状況を経て、「問題を明確にしたい」という意思が、より強くなっていくところでしょうか。どんなことでも、緩やかに咀嚼したい問題ってあるじゃないですか? でも、すぐに攻めてしまう性分であるが故に、ルウが衝突のきっかけを招いてしまうこともあるんです。でも、そこはルウが自分の意思を明確に持ち始めたタイミングになのかなと感じられます。どんなことに彼女が憤り、攻めているのか。そこから様々な問題や、関係の変化が浮かび上がってくるかもしれません。
石見:マリマリは状況や立場によって変化の大きい子です。ですが、それは自分の頑なな部分も、みんなのために犠牲にできるということの現れではないかと思っています。一歩引いた立ち位置にいるイメージですが、みんなと対等に接することができるように頑張っていく様子は、ぜひ見ていただきたいです。「なんだこの子は」と感じてしまうかもしれませんが、最終的にはみなさんに愛してもらえるようなキャラクターであって欲しいです。

──作品自体の魅力についてお聞かせください。
小松:フルCGアニメーションということで、ストリング・パペットの戦闘シーンはもちろんですが、キャラクターのモーションも見どころです。CGならではの表現を活かして、最大限楽しめる作品になっていると思います。また作品自体はSFですが、現実の渋谷に緻密なキャラクターの描写が加わったことで、リアルさが増しているなと感じます。
高橋:普段のアニメを見る感覚はひとまず置いて、まっさらな気持ちで見て頂くといいかもしれません。事前情報はたくさん出てくると思いますが、第1話は何も知らない状態で見ることをオススメします(笑)。ぜひ第1話を見終わったあとで、「あれはなんだったんだろう?」と思いながら情報をチェックしてみてください。
石見:渋谷の街そのものが300年以上先に飛んでしまうという状況は、普通では考えられない世界観なのですが出てくる人たちの性格が非常にリアルということもあって、見ているうちにきっと共感を抱いていただけけると思います。アニメーションとしての迫力はもちろんですが、「現実に災害が起きたらどうなるんだろう?」という怖さも、感じて頂きたいです。

──では最後に『リヴィジョンズ』を楽しみにしているファンの皆様へ、メッセージをお願いします。
小松:みなさんにとっては、物語の展開を何も想像できない段階だと思いますが、きっと「今まで見たことのない作品になる!」と思っています。自分が街ごと未来へ飛ばされてしまうと考えると、ゾッとしてしまうかもしれません。でも、この驚くべき物語を自分の体験のように、ダイナミックに感じて頂きたいです。
高橋:毎回、ラストの引きが素晴らしい作品です。「次はどうなるんだ!?」と思わずにはいられない展開で、次回が気になって仕方がなくなるはずです(笑)。録画でも楽しめますが、この作品の衝撃を存分に楽しみたいなら、リアルタイムで見て頂きたいですね。三か月、みなさんと一緒に一気に走り抜きたいです!
石見:アフレコ現場でも「これは絶対面白いよね」、「見て欲しいよね」という言葉が飛び交っていたほどの作品です。先の読めない展開に、ハラハラドキドキしながら最後まで楽しんで頂けると嬉しいです。

第1話~4話を先行上映!TVアニメ「リヴィジョンズ revisions」S.D.S.ミーティング付き上映会オフィシャルレポート公開!

2018.12.24



12月23日(日)ヒューマントラストシネマ渋谷にてTVアニメ「revisionsリヴィジョンズ」S.D.S.ミーティング付き上映会が開催され、主人公の堂嶋大介役の内山昂輝さん、ヒロインのミロ役の小松未可子さん、さらにS.D.S.メンバーから張・剴(ガイ)・シュタイナー役の島﨑信長さんと手真輪愛鈴役の石見舞菜香さん、そして未来人リヴィジョンズのチハル・イスルギ役の日笠陽子さんが登壇しました。
本作の舞台である渋谷にて、1~4話が初お披露目。そしてこの上映をもってエンディングテーマがWEAVERの「カーテンコール」であることが解禁となりました。そんな先行上映を楽しんだばかりのファンを前にし、ゲストのみなさんからそれぞれ作品に対する思いや見どころが語られました。また演じるキャラクターに関しての思い入れや演じる時に意識したことなど、アフレコ時の思い出などについても盛り上がっていました。
さらに、S.D.S.ミーティングで活動がスタートした「ユーチューバー」のミロが、スクリーンに登場。会場に来ることの出来なかったミロからのメッセージが届きました。 最後は、キャスト一同が「revisions リヴィジョンズ」の看板を持ってフォトセッション。ステージは大盛況で幕を閉じました。

■堂嶋大介役 内山昂輝

【内山昂輝コメント】
堂嶋大介役を演じさせていただいた、内山昂輝です。今日は渋谷でみなさんに会えて嬉しいです。自分で演じたものの、作品を改めて観たらと大介ってヤバいやつだな、とんでもないキャラクターを生んでしまったなと思いました。叫ぶシーンでは、谷口監督からはよく「殺す気で。」と演技指導されたので、いつも殺気を込めて演じていました。スクールカーストでいえば、最下層にいて、みんなからもヤバいと言われていますが、信念を持って行動している部分もあります。今後の展開も注目して本放送もぜひお願いいたします。


■ミロ役 小松未可子

【小松未可子コメント】
ミロ役の小松未可子です。皆様4話までお楽しみいただけたでしょうか?やっぱり大介はヤバいですね。(笑)他のキャラクターも色濃く、世界観も濃い作品です。今後の展開でもミロも人間なんだなと思う場面や、残酷なシーンなど様々な要素にあふれているので、最後まで楽しんで観ていただきたいです。あと、ミロのユーチューバー活動も今後ぜひ応援してください!(笑)


■張・剴・シュタイナー役 島﨑信長

【島﨑信長コメント】
ジャーン!(大声)・ガイ・シュタイナー役の島﨑信長です。大きい声で言ってみました(笑)この作品はアフレコの時の谷口監督の演技指導が面白くて、僕は「主人公だと思ってやってください」と言われました。王道じゃない大介という主人公・ヒーローの新しさと、少年少女のドラマ、災害時という特殊な環境が生む大人たち、シビアな世界の老若男女全てのストーリーが描かれているところも本作の面白さです!ぜひ本放送も楽しみにしてください!


■手真輪愛鈴役 石見舞菜香

【石見舞菜香コメント】
手真輪愛鈴役を演じさせていただいた、石見舞菜香です。内気だけど大胆なところもあるキャラクターのマリマリちゃん。「リヴィジョンズ」は今までに見たことのない、私自身も大好きな、早く続きが見たい!と思ってしまう作品です。四話以降も先が読めない展開となっていますので、ぜひご覧ください。メリークリスマス!


■チハル・イスルギ役 日笠陽子

【日笠陽子コメント】
本日は、年の瀬に集まりいただきありがとうございます。リヴィジョンズ、4話までご覧になっていただいてわかる通り気合のはいった出来になっています。私もアフレコで見た時よりもより映像が綺麗になっていて驚きました。4話以降もまだまだ先が読めないですし、番狂わせもありますので、是非1月の放送を楽しみに待っていてください。本日はありがとうございました。

エンディングテーマのWEAVER「カーテンコール」解禁!

2018.12.23



ヒューマントラスト渋谷にてTVアニメ「リヴィジョンズ revisions」S.D.S.ミーティング付き上映会が開催され、エンディングテーマであるWEAVERの「カーテンコール」が初解禁となりました。

WEAVER コメント


12月23日(日)にヒューマントラストシネマ渋谷にて開催のS.D.S.ミーティングの様子をニコニコ生放送にて配信決定!

2018.12.20

12月23日(日)開催のS.D.S.ミーティング付き上映会のトークショーの様子をニコニコ生放送で配信することが決定いたしました!

【 TVアニメ「revisionsS.D.Sミーティング付き上映会生中継 放送概要 】
日時:12月23日(日)
開場:14:20 開演:14:30
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv317466200

登壇:内山昂輝(堂嶋大介役)、小松未可子(ミロ役)、島﨑信長(張・剴・シュタイナー役)、
   石見舞菜香(手真輪愛鈴役)、日笠陽子(チハル・イスルギ役)(予定)



※本番組では、アニメ本編上映の配信はございません。
※状況により、時間が前後する場合がございます。

12月23日(日)にヒューマントラストシネマ渋谷にてS.D.S.ミーティング付きの1話~4話の先行上映会開催決定!シネ・リーブル梅田でも先行上映を同日開催!

2018.12.14



12月23日(日)にヒューマントラストシネマ渋谷にて「revisions リヴィジョンズ」のS.D.S.ミーティング付き上映会の開催が決定しました。

先行上映では、1話~4話を一挙に上映!
リヴィジョンズから渋谷の人々を護るため、高校生5人を中心に設立された渋谷防衛部隊「渋谷・ディフェンス・サービス(Shibuya Defense Service)」略してS.D.S.のメンバーを演じる内山昂輝、小松未可子、島﨑信長、石見舞菜香、そして未来人たちの組織・リヴィジョンズのチハル・イスルギを演じる日笠陽子が登壇し、作品の魅力に迫るミーティングを実施します!
さらにシネ・リーブル梅田でも先行上映を同日開催!
また、この上映会では入場者プレゼントとしてS.D.S. オリジナルTシャツをプレゼントいたします!Tシャツを着てイベントに参加し、S.D.S.メンバーの一員になれる!

【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティング付き上映会】
日時:12月23日(日)
13:00の回/15:30の回 本編1話~4話上映+トークショー付き
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷 
東京都渋谷区渋谷 1-23-16 ココチビル 7・8F
登壇:内山昂輝(堂嶋大介役)、小松未可子(ミロ役)、島﨑信長(張・剴・シュタイナー役)、石見舞菜香(手真輪愛鈴役)、日笠陽子(チハル・イスルギ役)(予定)
料金:¥3,000(税込)
入場者プレゼント:S.D.S オリジナルTシャツ



※サイズは選べません。

■チケット販売
オンラインチケット販売:12月18日(火) 19:00~
劇場窓口販売:12月19日(水) 劇場オープン時間より販売開始
※オンライン販売で予定枚数に達した場合は劇場窓口での販売はございません。
詳細は劇場WEBサイトをご確認下さい。

【先行上映会@シネ・リーブル梅田】
日時:12月23日(日)17:30の回 本編1話~4話上映
場所:シネ・リーブル梅田
   大阪府大阪市北区大淀中 1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト 3・4F
料金:¥2,500(税込)
入場者プレゼント:S.D.S オリジナルTシャツ



※サイズは選べません。
※本上映には舞台挨拶はございません。

■チケット販売
・オンラインチケット販売:12月18日(火) 21:00~
・劇場窓口販売:12月19日(水) 劇場オープン時間A.M 9:20~販売開始
※オンライン販売で予定枚数に達した場合は劇場窓口での販売はございません。
詳細は劇場WEBサイトをご確認下さい。

最新キービジュアル&本PVが解禁!オープニングテーマの
THE ORAL CIGARETTES「ワガママで誤魔化さないで」も初公開!

2018.12.04

主人公・堂嶋大介と幼なじみたち、そしてミロ、6人それぞれの表情を見せる
最新キービジュアルが解禁となりました。バラバラの視線は何を意味するのか・・・
そして本PVも解禁。そこにはストリング・パペットを駆り謎の敵・リヴィジョンズへと立ち向かう大介の姿が。本作のオープニングテーマ、THE ORAL CIGARETTES「ワガママで誤魔化さないで」も聴くことができます。期待高まる最新PVをぜひご覧ください。

THE ORAL CIGARETTES コメント





新キャラクター情報を公開!櫻井孝宏、遠藤綾ら豪華キャストたちよりコメントも到着!

2018.12.04



大介の叔父・堂嶋幹夫を櫻井孝宏、大介たちの通う私立聖昭学園の養護教諭・矢沢悠美子を遠藤綾、渋谷警察署長・黒岩亮平をてらそままさき、渋谷区長・牟田誠一郎を飛田展男、渋谷警察署の女性警官・泉海香苗を寺崎裕香が演じる事が解禁となり、豪華キャストからのコメントも到着いたしました。

■堂嶋幹夫役 櫻井孝宏

【櫻井孝宏コメント】
堂嶋幹夫役の櫻井孝宏です。
いやぁ……シビれました。
かつて、こんな主人公があったでしょうか。
これぞ今を切り取ったリアルなヒーロー像なのかもしれません。
「こぞって見るべし」と力強く推薦!


■矢沢悠美子役 遠藤綾

【遠藤綾コメント】
とてもハラハラしながら収録させていただきました。矢沢悠美子は、なんだか妙にリアルなところがあって、演じていて心苦しさもありつつ、納得する部分も多かったです。他のキャラクターもみんな魅力的で、特に少年少女達のやり取りが熱くて面白かったです!ぜひ、ご覧ください!


■黒岩亮平役 てらそままさき

【てらそままさきコメント】
リヴィジョンズに取り組むときに考えたのは、役としての黒岩署長と声優としてのてらそまの役割です。黒岩を演じるてらそまと若手メインキャスト陣とがどうケミストリー出来るか!
これはアニメ本編ともリンクすることでしたので、とても気にかけながら仕事をしました。さてその結果は?それは是非本編をご覧になって判断してください。上手くいった!はず⁈、、
いやいやワンダフルです、アメージングです、、きっと。

■牟田誠一郎役 飛田展男

【飛田展男コメント】
牟田誠一郎役の飛田展男です。渋谷区区長という責任ある役をいただきました。
いきなりトンデモない状況に放り込まれ、言うこときかない若者やお巡りさんや女性警官さんや先生や一般ピーポーや正体不明の輩が一杯。そりゃあ区長さんも平静ではいられません。
劇中の人物よろしく、ノリよく、迷いつつ、しぶとく生き残りを計り、精一杯走り抜こうと思います。渋谷区万歳!

■泉海香苗役 寺崎裕香

【寺崎裕香コメント】
アフレコに入る前段階として、監督からの細かい作品説明、世界観や役の特徴などのすり合わせ作業をやってからアフレコに入るという経験が初めてでした。説明会の時の谷口監督の語る目や表情にとても熱いものを感じ、アフレコ作業に入るのが待ち遠しかったのを今でも覚えています。私の演じる泉海香苗はS.D.S.の子供達をまとめる大人の1人。子供たちに一番近い存在として、共に渋谷の街を守る女性警官さんです。やってみたかったポジションの役だったので、自分にとっては挑戦でした!
今までにない主人公像とストーリー展開に、多くの方に楽しんで頂ける作品だと思います! お楽しみに!!

キャラクター詳細

「リヴィジョンズ×災害イツモプロジェクト」コラボ決定!主人公・大介のようにどんな時でも非常時に備えられる「災害イツモ常時携行パックⅡ」発売決定!

2018.12.04


防災フェス『渋谷区総合防災訓練~SHIBUYA BOSAI FES 2018~』に参加するなど防災に対する取り組みも行ってきた「revisions リヴィジョンズ」。
『S.D.Sミーティングニコ生』でのキャストや視聴者の皆さんの声を参考にさせて頂き「リヴィジョンズ×災害イツモプロジェクト」コラボが実現!
防災プロデューサーの永田宏和さんがいつも持ち歩いている携行品を「revisions リヴィジョンズ」コラボパッケージにした「災害イツモ常時携行パックⅡ」の発売が決定しました。重さはなんと390g!
いつでも持ち歩けるコンパクトな軽量タイプとなっており、主人公・大介のように常に非常時に備える事ができます!
こちらの予約開始は12月下旬を予定しています。
また2019年1月にラジオCMも放送予定ですので、ぜひお楽しみに。

【「revisions リヴィジョンズ」コラボパッケージ「災害イツモ常時携行パックⅡ」】
「revisions リヴィジョンズ」コラボデザインポーチ/高性能ヘッドライト/緊急用カード型ラジオ/ウェットティッシュ/自立式携帯トイレ/薄型ブランケット/大判ハンカチ/ホイッスル/防災マニュアル&緊急連絡ガイド/説明書&ヒント集
価格:未定

YouTuberミロが活動開始!ミロチャンネルがオープン!

2018.12.04


本日12月4日(火)21時にミロチャンネルがオープンしました!
YouTuberとして活動していくミロの活躍を見逃さないように、
ぜひチャンネルのご登録、宜しくお願いします。
「リヴィジョンズ」「ミロ」で検索!

revisions ミロ公式チャンネル

メディアミックス新情報!明日12月5日(水)ノベライズ『revisions リヴィジョンズ 1』と『revisions 時間SFアンソロジー』が発売!

2018.12.04


明日12月5日(水)に早川書房からアニメ本編のノベライズ(全3巻予定)の第1巻が発売!
本作と同ジャンル短編小説を集めた時間SFアンソロジーも同時刊行されます。

■ノベライズ『revisions リヴィジョンズ 1』
著:木村航
カバーイラスト:近岡直
2018年12月5日(水)発売
本体価格800円+税
早川書房 ハヤカワ文庫JA
※全3巻予定

■「revisions 時間SFアンソロジー」
大森望・編
2018年12月5日(水)発売
本体価格820円+税
早川書房 ハヤカワ文庫JA
※C・L・ムーアの単行本未収録の名作「ヴィンテージ・シーズン」新訳ほか、驚愕のヴィジョンを提示する古今東西の時間SF傑作選。

■コミカライズ第1話無料公開決定!
11月26日(月)発売の講談社 月刊少年シリウス1月号より漫画版『クロックワーク・プラネット』のクロによるコミカライズ「revisions リヴィジョンズ」が連載スタートしておりますが、12月26日(水)からその第1話がシリウス公式サイト作品ページにて無料公開されることが決定しました!

試し読みが可能な作品ページのURLはこちら
http://shonen-sirius.com/series/sirius/revisions/

【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第3回】が新情報満載で12月4日(火)に放送決定!

2018.11.27


TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の魅力を深く掘り下げるニコニコ生放送での特別番組【「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生】の第三回目放送が12月4日(火)に決定いたしました!
第三回目も堂嶋大介役の内山昂輝、ミロ役の小松未可子が出演! 第二回目に続き、YouTuberミロも登場?!さらに新情報満載でお届け予定となっていますので、是非ご覧ください。

【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第3回】
■日時:2018年12月4日(火) 開場:20:50 開演:21:00
■出演:内山昂輝(堂嶋大介役)・小松未可子(ミロ役)/
■MC:柳原哲也(アメリカザリガニ)
■番組URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv316971323

講談社「月刊少年シリウス1月号(2018年11月26日発売号)」よりクロによるコミカライズ「revisions リヴィジョンズ」が連載スタート!

2018.11.27



11月26日発売の講談社 月刊少年シリウス1月号より漫画版『クロックワーク・プラネット』を手がけたクロによるコミカライズ「revisions リヴィジョンズ」が連載スタートしました。

また早川書房からはアニメ本編のノベライズ(全3巻予定)の第1巻が12月5日(水)に発売!本作と同ジャンル短編小説を集めた時間SFアンソロジーも同時刊行されます。

放送を前に作品の世界観を楽しむことが出来ますのでぜひご注目ください。

日笠陽子・田村ゆかり・大塚芳忠が演じるパンデミックで破滅した300年以上先の地球で活動する未来人たちの組織「リヴィジョンズ」のキャラクターたちが公開!キャストからのコメントも到着!

2018.11.20



イヌ耳と尻尾をつけた妖艶な姿のチハル・イスルギを日笠陽子、イヌ耳と尻尾をつけたゴスロリメイド姿のムキュー・イスルギを田村ゆかり、イヌのぬいぐるみのような姿のニコラス・サトウを大塚芳忠が演じる事が解禁となり、豪華キャストからのコメントも到着いたしました。

■チハル・イスルギ役 日笠陽子

【日笠陽子コメント】
谷口監督の最新作に参加させて頂ける事になり非常に嬉しく思っています!今回は敵キャラクターという事もあり、世界観や謎、疑問に思う事等かなり聞き込み役作りをして参りました。人の愚かさと正しさ、大人と子供、そういった対比が面白く、独特な空気が漂う作品に仕上がっています。楽しみに待っていて下さい!!


■ムキュー・イスルギ役 田村ゆかり

【田村ゆかりコメント】
見た目はぷにっとしたロリっ娘だけど、毒全開で偉そうなちびっ子キャラです。ただのヒーロー物ではないという、作品のストーリーや世界観がとても面白く、アフレコ時は役者のみなさんのお芝居を間近で観ていて心を動かされていました。楽しみに待っていていただけると嬉しいです。


■ニコラス・サトウ役 大塚芳忠

【大塚芳忠コメント】
ニコラス・サトウ役の大塚芳忠です。最初にキャラ絵を拝見させて頂いたとき、可愛いマスコットキャラクターのような見た目で少し驚きました(笑)そんなニコラス・サトウが今後どのように物語に関わっていくのか是非楽しみにして頂ければと思います!みなさま是非ご覧ください。


キャラクター詳細

【内山昂輝・小松未可子出演「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第2回】11月20日(火)放送決定!新たな情報も解禁予定!更には、サプライズゲストも登場!

2018.11.13


10月に放送し大好評を博したTVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の魅力を深く掘り下げるニコニコ生放送での特別番組【「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生】の第二回目の放送が決定いたしました!
堂嶋大介役の内山昂輝、ミロ役の小松未可子が出演に加え、サプライズゲストも登場予定!新たな情報も明らかに・・・!是非ご覧ください。

【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第2回】
■日時:2018年11月20日(火) 開場:20:50 開演:21:00
■出演:内山昂輝(堂嶋大介役)・小松未可子(ミロ役)・サプライズゲスト/
■MC:柳原哲也(アメリカザリガニ)
■番組URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv316827392

監督・谷口悟朗とCG監督・平川孝充が作品の見どころを語るコメント動画解禁!

2018.10.22

監督・谷口悟朗とCG監督・平川孝充のコメント動画が到着!
谷口悟朗監督はドラマについての注目ポイントや見どころ、平川CG監督はCGで作品を描く際に特にこだわった点など制作陣の熱量がひしひしと伝わる内容となっております。

内山昂輝・島﨑信長・斉藤壮馬・小松未可子らが演じるキャラクター新ビジュアルが解禁!
渋谷の人々を護るため、「ニューロスーツ」に身を包んだ姿も明らかに!

2018.10.22


未知の敵・リヴィジョンズから渋谷の人々を護るため、ストリング・パペットとそれを操縦可能な人材だという堂嶋大介たち高校生5人を中心に設立された渋谷防衛部隊・S.D.S. (渋谷ディフェンスサービス=Shibuya Defense Service)の新たなキャラクタービジュアルが解禁!「ニューロスーツ」に身を包んだ姿も明らかになりました。

小松未可子演じるミロがYouTuberとして現代を学ぶ企画が始動!
コンセプトは未来人のミロが現代を学ぶ!?

2018.10.22


パンデミックにより破滅した未来において罹患せず生き残った数少ない人類の子孫である未来人のミロ(CV:小松未可子)がYouTuberとして活動する事が明らかになりました。
近日お披露目に向けて制作中の3Dモデルも解禁となりました。

クールで合理的な性格の未来人・ミロが現在の文化や生活を知り一体どんな変化が起きるのか・・・?!
続報をお楽しみにお待ちください。

10月22日(月)ニコニコ生放送にて内山昂輝・小松未可子出演のTVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の魅力を深く掘り下げる特別番組【「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生】放送決定!

2018.10.17


TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の魅力を深く掘り下げる特別番組【「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティング】放送が決定いたしました! 堂嶋大介役の内山昂輝、ミロ役の小松未可子が放送に向けて本作の魅力を語りまくります!

【TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生】
■日時:2018年10月22日(月) 開場:21:20 開演:21:30
■出演:内山昂輝(堂嶋大介役)・小松未可子(ミロ役)/■MC:アメリカザリガニ柳原
■番組URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv316317385

コミカライズ&ノベライズ決定!

2018.10.09



©Kuro / J.Myougaya / Kodansha ©リヴィジョンズ製作委員会

「revisions リヴィジョンズ」のコミカライズ&ノベライズが決定!コミックは講談社 月刊少年シリウス1月号(2018年11月26日発売号)より連載開始。描くのは漫画版『クロックワーク・プラネット』でもその腕を振るった、細密な描写と確かな演出力に定評のあるクロ!詳細や続報は月刊少年シリウス公式twitter(@shonen_sirius)などで発表されていくので、ぜひチェックしてください。
早川書房からはアニメ本編のノベライズ(全3巻予定)を2018年12月から刊行予定!なんと10月25日発売のS-Fマガジンにて冒頭部分を掲載いたします!
また、本作と同ジャンル短編小説を集めた時間SFアンソロジーも12月に刊行。
2019年の放送を前に「revisions リヴィジョンズ」の世界観を楽しむことができます。ぜひご注目下さい。

【コミカライズ情報】
連載:講談社 月刊少年シリウス(2018年11月26日発売号より)
漫画:クロ(代表作:漫画版「クロックワーク・プラネット」)
脚本:茗荷屋甚六(代表作:ゲームシナリオ「PSYCHO-PASS サイコパス 選択なき幸福」ほか)

月刊少年シリウス 公式サイト
http://shonen-sirius.com/

月刊少年シリウス公式twitter
@shonen_sirius

【ノベライズ&アンソロジー情報】
発売:早川書房 ハヤカワ文庫JA 2018年12月より
ノベライズ(全3巻予定) 著:木村航(代表作:「ぺとぺとさん」ほか)
時間SFアンソロジー 編:大森望(代表作:「誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選」ほか)

早川書房 公式サイト
http://www.hayakawa-online.co.jp/

『渋谷区総合防災訓練~SHIBUYA BOSAI FES 2018~』
TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」スペシャルステージを開催!

2018.09.01



9月1日(土)、2日(日)の二日間、代々木公園にて防災フェス『渋谷区総合防災訓練~SHIBUYA BOSAI FES 2018~』が開催となり、その初日となる1日に、アニメ「revisions リヴィジョンズ」のスペシャルステージが実施され、ヒロイン・ミロ役の小松未可子さんと、長谷部 健(はせべ けん)渋谷区長が登壇しました。

渋谷を舞台にした本作「revisions リヴィジョンズ」は、350年以上後の未来に渋谷の中心部が転送され、そこで主人公たちに危機が訪れ……という渋谷の人々が未曽有の災害に巻き込まれるストーリー。「渋谷」が舞台となり緊急事態に備える「防災」という共通点から、アニメと渋谷区のタッグが実現し、今回のスペシャルステージが実現する運びとなりました。

小松さんからは、本作「revisions リヴィジョンズ」の主人公たちが未曽有の大災害にどう立ち向かい戦っていくのか、といった見どころのアピールが! そして、長谷部渋谷区長からは、小松さんやステージを観覧された区民のみなさんに向け、災害に備えることの大切さについての熱いお話がありました! その他、本作「revisions リヴィジョンズ」の劇中に登場する渋谷区長のキャラクター「牟田誠一郎(むたせいいちろう)」の姿も解禁され、その一癖も二癖もありそうな雰囲気に、現・区長が苦笑いする一幕も。



またアニメからは、小松さんが演じるミロというキャラクターが、今後「VTuber」となり来年1月の放送に向けて動画展開をしていくと発表。



さらに、今回のステージをかわきりに今後も災害に備える取り組みの活動を続けるという「リヴィジョンズ防災プロジェクト」発足も発表され、小松さんがその宣誓を行いました。
イベントの最後には来場者と一丸となり、今後の企画で使用予定の「TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』」のタイトルコールの収録も行われ、ステージは大盛況で幕を閉じました。

小松未可子
――渋谷が舞台の物語ですね
何年か後に、景色が変わっていく可能性がありますが、いまの渋谷が作品の中に残るというのが素敵だと思います。

――ミロの「VTuber」活動について
かなり驚きました!どんな活動していくのかはこれからですが、渋谷区の発信のお手伝いができればと思います!

――防災と「revisions リヴィジョンズ」について
まだ放送は先ですが、この作品を通して、生活に対するみなさんの危機感、もしもこういうことが起こったら、どう行動するのが命を守るためのベストなのか? 考えさせてくれる作品だと思います。かなりショッキングな展開、まさかの渋谷の姿も見られるので、ひとつの未来の形として楽しみにしていただければと思います。


長谷部 健 渋谷区長
――渋谷が舞台になっていることについて
僕も渋谷育ちですし、このように渋谷がアニメの舞台になるというのは、地元に対して誇りに思えます。

――劇中に渋谷区長が登場することについて
最初、アニメとタッグを組みませんか?という話をいただいて「渋谷区長も出ている」と伺い、どんな風に出てるんだろう? 「悪人とかはやめてくださいね」と言ったら、「見た目は違いますから」と言われて…もごもごされていました(笑)
(アニメの区長と)私とあんまり似てないですよね(笑) でも、渋谷区長と言われると親近感がありますね。

――防災と「revisions リヴィジョンズ」との取り組みについて
区民の方々だけでなく、渋谷に遊びに来た方も、災害時に帰宅困難者になる可能性があります。このアニメを通じてこの街に来る人が、どうリアクションしたらいいか? シミュレーションできると思います。あらゆる機会を通じてみなさんに防災意識を育んでほしいと思いますし、こうした「revisions リヴィジョンズ」との新しい取り組みなど、積極的にチャレンジしていこうと思います。


【「リヴィジョンズ防災プロジェクト」メンバー募集<プレゼント企画>】
本日の防災フェス『渋谷区総合防災訓練~SHIBUYA BOSAI FES 2018~』にて発表となりました「リヴィジョンズ防災プロジェクト」。そのメンバーを募集いたします。 メンバーにご応募いただいた方の中から抽選で5名様に小松未可子さんの直筆サイン入りのメンバー任命書をプレゼントします。

■応募方法
①TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』の公式Twitter(@revisions_PR)をフォローお願いします。
②公式Twitterが「リヴィジョンズ防災プロジェクト」のメンバーを募集!ご応募いただいた皆様の中から抽選で5名様に小松未可子さん直筆サイン入りのメンバー任命書をプレゼント致します。リンク先の応募方法をご確認の上ぜひご応募下さい! http://revisions.jp/news/index.php#n20180901_01 #リヴィジョンズ防災プロジェクト #プレゼント」という長谷部渋谷区長と小松さんが握手した写真付きのツイートを行います。
③上記の該当ツイートをRT(リツイート)していただきましたら応募完了となります。

■募集期間
2018年9月1日(土)~9月7日(金)23:59まで

■プレゼント内容


ミロ役・小松未可子さんのサイン入り「リヴィジョンズ防災プロジェクト」メンバー任命書

任命書をダウンロード


※こちらをダウンロードしてお名前を書き込めば、あなたも「リヴィジョンズ防災プロジェクト」のメンバーに!ぜひ印刷したり、ダウンロードして待ち受けにご利用したりしてください!
※プレゼント当選者には、こちらのメンバー任命書に小松さんのサインが入ったものをプレゼントいたします。

■プレゼント当選につきまして
当選者にはTVアニメ『revisions リヴィジョンズ』の公式Twitter からダイレクトメールにてご当選のご連絡をさせていただきますので、お名前およびプレゼント発送先のご住所をご返信いただけますようご協力お願い致します。
※プレゼントの発送は日本国内の方のみを対象とさせていただきます。
※発送は当選者の必要事項を確認後、約1~2週間ほど想定しております。
※当選者の方へご案内後、5日以上必要事項をご入力いただけなかった場合、ご当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。また、ご不在や住所不明により商品がお届けできなかった場合も、ご当選を無効とさせていただきます。

渋谷×防災×アニメ=「revisions リヴィジョンズ」?
『渋谷区総合防災訓練~SHIBUYA BOSAI FES 2018~』にてTVアニメ「revisions リヴィジョンズ」スペシャルステージ開催決定!

2018.08.22



渋谷に集うみんなのための防災フェス『渋谷区総合防災訓練~SHIBUYA BOSAI FES 2018~』が2018年9月1日(土)、2日(日)の2日にかけて代々木公園で開催!
防災のエキスパートが集うこの防災フェスのメインステージにて、作品の舞台となった渋谷の魅力と、アニメでも描かれる災害への備えを語るスペシャルトークを行うTVアニメ「revisions リヴィジョンズ」スペシャルステージを開催いたします。
このスペシャルステージには長谷部 健(はせべ けん)渋谷区長と、ミロ役の小松未可子さんが登壇予定となっています。
ぜひご参加下さい。

■TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」スペシャルステージ
日時:2018年9月1日(土)15:35~
出演:長谷部健(渋谷区長)、小松未可子(ミロ役)
※詳細は後日「revisions リヴィジョンズ」公式サイト及び公式Twitterにて発表

■防災フェス概要
渋谷区総合防災訓練〜SHIBUYA BOSAI FES 2018〜

今年のテーマ「365日防災のまちSHIBUYA」

開催日時(2日間開催):
2018年9月1日(土)12:00〜16:00
2018年9月2日(日)10:00〜16:00

場所:
代々木公園 イベント広場・ケヤキ並木
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町2-1)
※雨天決行、荒天中止
(荒天中止の際には、オフィシャルサイトで発表いたします。)

入場:無料(入退場は自由)

渋谷区総合防災訓練:SHIBUYA BOSAI FES 2018:http://shibuya-bosai.tokyo/

大介の決意の表情が印象的なキービジュアル&手に汗握る最新PV解禁!NETFLIXでの全世界独占配信も決定!

2018.07.09

主人公“堂嶋大介”がこれからの壮絶な戦いに決意の表情を見せる、最新ビジュアルが解禁となりました!さらに手に汗握るPVも解禁に!
そして、NETFLIXにて全世界独占配信されることが発表となりました。
また、追加の放送局も決定!関西テレビ、東海テレビ、テレビ西日本、北海道文化放送、BSフジにて放送予定となっています。
放送時間などは後日発表となりますので、続報をお楽しみに。

オンエア情報




「現在」を取り戻すために「未来」と戦う少年少女を内山昂輝・島﨑信長・斉藤壮馬・小松未可子ら豪華キャストが演じる事が明らかに!キャストからのコメントも到着!

2018.07.09



幼い頃に遭った誘拐事件で自分を救い出してくれた謎の女性“ミロ”が告げた予言を盲目的に信じ、周囲からは浮いた存在になっている主人公・堂嶋(どうじま)大介を内山昂輝、数少ない人類の子孫である未来人・ミロを小松未可子、文武両道の優等生で大介とたびたび衝突する張(ジャーン)・剴(ガイ)・シュタイナーを島﨑信長、ガイの双子の妹で兄と同じくスポーツ万能で成績優秀の張(ジャーン)・露(ルウ)・シュタイナーを高橋李依、おっとりとした性格で周囲を和ますマスコット的存在であるが、優柔不断の手真輪(てまり)愛鈴(まりん)を石見舞菜香、大介の一番の親友で理解者でありムードメーカーの浅野慶作を斉藤壮馬が演じる事が解禁となり、豪華キャストからのコメントも到着いたしました。

■堂嶋大介役 内山昂輝

【内山昂輝コメント】
谷口監督から作品の説明を受けた結果、とても刺激的なテーマに取り組む作品だと分かり、アフレコが楽しみになりました。そして収録が始まると今度は主人公のキャラクター性や、それに対する演出の濃さにびっくりしました。 今回、堂嶋大介という人物を演じることは自分にとって大きなチャレンジだったと思います。それが成功していることを祈るとともに、視聴者の皆さんが作品を楽しんでくれたら嬉しいなあと思います。


■ミロ役 小松未可子

【小松未可子コメント】
再び谷口監督とお仕事させて頂ける喜びと、これから始まる物語の未来への圧倒的な絶望との狭間で心が揺れに揺れております!私が演じる未来人のミロは、果たして何者なのか…? 渋谷は、そして未来はどうなってしまうのか…?今世紀最大のショックをぜひ見届けてください!


■張・剴・シュタイナー役 島﨑信長

【島﨑信長コメント】
様々な挑戦やギミックに溢れた作品で、スタッフの皆様の熱意をひしひしと感じています。その熱量に応えられるよう、僕たちも全力で取り組みました。間違いなく面白いものに仕上がっていると思いますので、是非ご覧になっていただれば幸いです。白組さんのハイクオリティな3DCGも必見ですよ!


■張・露・シュタイナー役 高橋李依

【高橋李依コメント】
リヴィジョンズのアフレコ現場や台本を読む度に「アニメーションってやっぱり面白い!」と何度も噛み締めてしまいました。ルウちゃんの声としてこの作品の一つの歯車を回せること、本当に光栄です。必ずや全話夢中になっていただけるはず!ぜひご覧下さい!


■手真輪愛鈴役 石見舞菜香

【石見舞菜香コメント】
リヴィジョンズでは、モーションキャプチャの俳優さん達と一緒にキャラクターを演じるという私にとって初めての経験をさせて頂いたり、沢山の大先輩とお芝居させて頂く貴重な機会でもあり、とても緊張しました。私が演じさせて頂くマリマリは、少し臆病な所があるのですが、仲間想いで、時間はかかるけれどきちんと現実と向き合える芯の強さを持った女の子です。それぞれのキャラクター達が現実とどう向き合って行くのか、ぜひ最後まで見届けてください!


■浅野慶作役・斉藤壮馬

【斉藤壮馬コメント】
渋谷が街ごと未来に飛ばされてしまう……設定だけでもワクワクするこの作品に参加させていただけて、とても嬉しく思っています。慶作は普段はおちゃらけたムードメーカーですが、みんなのバランサーといった役どころ。ある意味いちばん一般的な感覚を持っている人といえるかもしれません。シナリオ、映像、キャラクター、どれもとても刺激的な作品となっております。リヴィジョンズ、よろしくお願いいたします!

キャラクター詳細

アメリカ・ロサンゼルスが大熱狂!AnimeExpo2018 世界最速1話スクリーニング&トークショーが開催!

2018.07.09



2018年7月7日(土) 12:30~14:30(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催の、世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2018」にて「revisions リヴィジョンズ」1話のスクリーニング&トークイベントが実施されました。

1話上映前には、監督の谷口悟朗、CG監督の平川孝充からのコメント映像が流れ、谷口悟朗監督は日本の渋谷を中心に未来の世界へ跳ばされた様々な人々がどう生き抜いていくのか、主人公大介達がどう変わっていくのか、そしてこれまで実写作品を多く手掛けてきた制作の白組に注目してほしいと語り、CG監督を務める平川孝充は、CGで制作するにあたり戦闘シーンは派手に、そして群像劇を描くにあたりキャラクターの動きや表情、リアリティを出すため背景に力を入れており、主人公はもちろんその他のキャラクターの表情や感情の揺れ動きに注目してほしいと語りました。
そして第1話のスクリーニングでは大きな歓声が上がり、鳴りやまない拍手の中トークショーへ。フジテレビの森彬俊プロデューサー、白組の井出和哉プロデューサー、スロウカーブの尾畑聡明プロデューサーが登場。作品の成り立ちから見どころを語り大盛況で幕を閉じました。

フジテレビ 森彬俊プロデューサー
世界中のコアなアニメファンが集まるこのイベントで一番最初にお披露目ができて嬉しいです。
日本のアイコニックな場所である渋谷に起きる災害、そして大介以外のキャラクターの方が主人公っぽかったりするのですが、果たして主人公っぽくなっていくのか・・・など日本だけでなく世界中の皆さんに楽しんでもらえるように仕上がっておりますので、是非注目してほしいです。

白組 井出和哉プロデューサー
渋谷の街をCGで制作するにあたっては、戦闘シーンでどこまで壊すかなど慎重に考えました。
人々がどう現代に戻っていくのかというドラマに力を入れていて、学生、役人など様々な立場のキャラクターがそれぞれどう生きていくかの表現をするために、表情や演技などは特に力を入れて作りこんでいますので是非2話以降も注目してください。

スロウカーブ 尾畑聡明プロデューサー
企画の成り立ちは、2年半前くらいに海外ドラマの連続性や中毒性のような強度のある企画を谷口監督と話していました。タイムパラドクス・ディザスターの中に少年少女達が放り込まれたら面白いかなというところから始まりました。時間SFという設定なので難解な設定や言葉も出てきますが、そんなものを関係なくそこに起きている出来事や キャラクターの気持ちなどにダイレクトに入れるように作っているので、構えずに楽しんでほしいです。

「Anime Expo 2018」にて、「+Ultra」トークイベント開催!『revisions リヴィジョンズ』のスタッフが登壇!

2018.06.18

7月5日(木)~8日(日)(現地時間)アメリカ・ロサンゼルスにて開催される、世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2018」にて、2018年10月より放送がスタートするフジテレビの新たなアニメ放送枠「+Ultra」より、10月より放送のTVアニメ『イングレス』と1月放送『revisions リヴィジョンズ』のトークイベントを開催!各作品のクリエイターや、プロデューサーが登壇し、作品紹介、企画・制作の裏話などをお話しします!

<「+Ultra」トークイベント概要>
日 時:2018年7月7日(土) 12:30~14:30(現地時間)
会 場:ロサンゼルス・コンベンションセンター(LACC)/Live Programming 4(411)
登壇者:
【TVアニメ『イングレス』】
ジョン・ハンケ氏(ナイアンティック CEO)
櫻木優平監督
クラフター 石井朋彦プロデューサー
フジテレビ 森彬俊プロデューサー

【『revisions リヴィジョンズ』】
フジテレビ 森彬俊プロデューサー
白組 井出和哉プロデューサー
スロウカーブ 尾畑聡明プロデューサー

今後、イベントに関する最新情報などは、「Anime Expo」公式サイトおよび、「+Ultra」公式サイト、各作品公式サイトにて、随時お知らせいたします。

★「Anime Expo 2018」イベント情報ページ
TVアニメ『イングレス』公式サイト
『revisions リヴィジョンズ』公式サイト

▽Anime Expoについて
Anime Expo(アニメ・エキスポ、AX)は北米最大の日本ポップカルチャーの祭典に、日本、米国、そして世界中のファンと業界を結集させる。1992年から毎年開催されているAnime Expoでは、日本のエンターテインメント、音楽、ファッション、ビデオゲームが主役になっている。詳細はwww.anime-expo.orgを参照。