revisions リヴィジョンズ

渋谷、転送―。

2019年1月フジテレビ「+Ultra」にて放送予定

INTRODUCTION

谷口悟朗 × 深見真 × 近岡直 × 白組 個性際立つクリエイター陣がおくる、青春ジュブナイル“災害”パニック群像劇アンサンブル──

7年前のあの日、彼女は言った。 俺たちにいつか大変な危機が訪れる。 みんなを守れるのは俺だけだと。 誰も予言を信じていないけど、俺は毎日トレーニングして、 常に大事な仲間を守ってる。 そんな俺を認めてくれるように、 俺と4人の仲間に一通のメールが届いた。 そう。予言のときが、ついに、きたんだ……! 監督は、第36回星雲賞(アニメ部門)受賞作『プラネテス』や 『コードギアス 反逆のルルーシュ』などで世界のアニメファンを 魅了し続ける谷口悟朗。シリーズ構成・脚本はキャラクターの日 常と闇を魅力的に浮かび上がらせる『PSYCHO-PASS サイコパ ス』シリーズの深見真。キャラクターデザイン原案は、柔らかい 質感で精緻に人物を描き出す『Wake Up, Girls!』の近岡直。 アニメーション制作は『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕日』 など心揺さぶる数々の映像作品を生み出した白組が担当。

Goro Taniguchi, Makoto Fukami, Sunao Chikaoka, and Shirogumi. These creative minds team up to bring you a story about a group of children caught up in a terrible disaster!

On that day, seven years ago, she told us something. She said that someday a great disaster would come, and I was the only one who could protect everyone. Nobody believed her, but every day I train hard and protect the friends that I care about. One day, as if my efforts had been recognized, me and four of my friends got a message. Yes, the time of her prophecy has come! “revisions” will be directed by Goro Taniguchi, whose Planetes (Winner of the 36th Seiun Award) and Code Geass have enchanted anime fans all over the world. Scriptwriting and series composition will be done by Makoto Fukami, who deftly brought out the contrasts between the character’s daily lives and the darkness they experienced in Psycho-Pass. Original character designs will be created by Sunao Chikaoka, who brought a soft touch to his detailed art in Wake Up, Girls! The animation production will be done by Shirogumi, who have created many moving works like The Eternal Zero and Always – Sunset on Third Street.

STORY

「これは予言よ。 あなたたち五人に、いつか大変な危機が訪れるの。 そのときみんなを守れるのはあなた」

幼いころ誘拐された過去をもつ高校2年生・堂嶋大介は、 幼なじみのガイ、ルウ、マリマリ、慶作とともに、 不可思議な現象──「渋谷漂流」に巻き込まれる。 渋谷の中心部が跳ばされたのは300年以上先の「未来」。 そこで待っていたのは、広大無辺な荒野と森、 点在する廃墟……そして、未来人「リヴィジョンズ」 と彼らが操る巨大な機械の化け物だった。 理由もわからぬまま化け物に蹂躙されていく渋谷を 助けようと現れたのは、誘拐事件の大介の恩人と同名で瓜二つの 少女・ミロ。彼女は、大介たちだけが操縦できる人形兵器「スト リング・パペット」を提供し、渋谷を守れと促す。 誘拐事件の恩人──ミロによる予言「仲間を守る運命」を信じて 生きてきた大介は、ついに訪れた危機と手に入れた力に 歓喜する。しかし、幼なじみ5人の絆は誘拐事件の影響で バラバラとなっていた。 孤立した街。未知の敵。未確定な過去と運命の予言。 少年少女たちは、「現在(いま)」を取り戻すために 「未来」と戦う。必ず、元の時代へ戻る──

This is a prophecy. Someday, the five of you will be put into terrible danger. And when that happens, you’re the only one who can protect everyone.

Daisuke Dojima, a 2nd-year student in high school who was kidnapped when he was younger, experiences a strange phenomenon along with his friends Gai, Lu, Marimari, and Keisaku: “Shibuya Adrift”. The center of the city of Shibuya is transported more than 300 years in the future. The people sent with it find nothing there but vast wastelands and forests, dotted with ruins… and hostile beings called “Revisions” that control massive mechanical monsters. As the monsters tear through Shibuya, someone appears to save the people: a girl with the same name, “Milo”, as the one who helped Daisuke when he was kidnapped, who looks identical to her as well. She gives Daisuke and his friends weapons called “String Puppets” that they can pilot, and tells them to protect Shibuya. Daisuke has spent his whole life believing in the prophecy that Milo gave him when he was kidnapped, and he’s overjoyed that the time has come at last and at the power he’s gained. But the kidnapping incident tore the 5 childhood friends apart. An isolated city. An unknown enemy. An uncertain past and a prophecy of the future. The children fight the “future” to bring back the “present”. No matter what, they’re going home...

STAFF

  • 原作:
    S・F・S
  • 監督:
    谷口 悟朗
  • CG監督:
    平川 孝充
  • シリーズ構成:
    深見 真/橋本 太知
  • キャラクターデザイン原案:
    近岡 直
  • メカデザイン:
    新井 陽平
  • CGキャラクターデザイン:
    白井 順
  • BGコンセプトアーティスト:
    白田 真人
  • MattePaintディレクター:
    大西 穣
  • 美術・設定:
    坂本 竜
  • 色彩設計:
    長尾 朱美
  • 撮影監督:
    高橋 和彦
  • 編集:
    齋藤 朱里
  • 音響監督:
    明田川 仁
  • 音楽:
    菊地 梓
  • 企画:
    スロウカーブ
  • アニメーション制作:
    白組
  • 製作:
    リヴィジョンズ
    製作委員会
  • Original Work:
    S・F・S
  • Director:
    Goro Taniguchi
  • CG Director:
    Takamitsu Hirakawa
  • Series Composition:
    Makoto Fukami /
    Taichi Hashimoto
  • Original Character Design:
    Sunao Chikaoka

  • Mecha Design:
    Yohei Arai

  • CG Character Design:
    Jun Shirai
  • BG Concept Artist:
    Masato Hakuta
  • MattePaint Director:
    Minoru Onishi
  • Background Artist:
    Ryu Sakamoto
  • Color Design:
    Akemi Nagao
  • Director of Photography:
    Kazuhiko Takahashi
  • Editing:
    Akari Saito
  • Audio Director:
    Jin Aketagawa
  • Music:
    Azusa Kikuchi
  • Planning:
    SlowCurve
  • Animation Production:
    Shirogumi
  • Production:
    Revisions Production Committee

閉じる

閉じる

NEWS

「Anime Expo 2018」にて、「+Ultra」トークイベント開催!『revisions リヴィジョンズ』のスタッフが登壇!

2018.06.18

7月5日(木)~8日(日)(現地時間)アメリカ・ロサンゼルスにて開催される、世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2018」にて、2018年10月より放送がスタートするフジテレビの新たなアニメ放送枠「+Ultra」より、10月より放送のTVアニメ『イングレス』と1月放送『revisions リヴィジョンズ』のトークイベントを開催!各作品のクリエイターや、プロデューサーが登壇し、作品紹介、企画・制作の裏話などをお話しします!

<「+Ultra」トークイベント概要>
日 時:2018年7月7日(土) 12:30~14:30(現地時間)
会 場:ロサンゼルス・コンベンションセンター(LACC)/Live Programming 4(411)
登壇者:
【TVアニメ『イングレス』】
ジョン・ハンケ氏(ナイアンティック CEO)
櫻木優平監督
クラフター 石井朋彦プロデューサー
フジテレビ 森彬俊プロデューサー

【『revisions リヴィジョンズ』】
フジテレビ 森彬俊プロデューサー
白組 井出和哉プロデューサー
スロウカーブ 尾畑聡明プロデューサー

今後、イベントに関する最新情報などは、「Anime Expo」公式サイトおよび、「+Ultra」公式サイト、各作品公式サイトにて、随時お知らせいたします。

★「Anime Expo 2018」イベント情報ページ
TVアニメ『イングレス』公式サイト
『revisions リヴィジョンズ』公式サイト

▽Anime Expoについて
Anime Expo(アニメ・エキスポ、AX)は北米最大の日本ポップカルチャーの祭典に、日本、米国、そして世界中のファンと業界を結集させる。1992年から毎年開催されているAnime Expoでは、日本のエンターテインメント、音楽、ファッション、ビデオゲームが主役になっている。詳細はwww.anime-expo.orgを参照。