NEWS

revisions リヴィジョンズ

NEWS

大介の決意の表情が印象的なキービジュアル&手に汗握る最新PV解禁!NETFLIXでの全世界独占配信も決定!

2018.07.09

主人公“堂嶋大介”がこれからの壮絶な戦いに決意の表情を見せる、最新ビジュアルが解禁となりました!さらに手に汗握るPVも解禁に!
そして、NETFLIXにて全世界独占配信されることが発表となりました。
また、追加の放送局も決定!関西テレビ、東海テレビ、テレビ西日本、北海道文化放送、BSフジにて放送予定となっています。
放送時間などは後日発表となりますので、続報をお楽しみに。

オンエア情報




「現在」を取り戻すために「未来」と戦う少年少女を内山昂輝・島﨑信長・斉藤壮馬・小松未可子ら豪華キャストが演じる事が明らかに!キャストからのコメントも到着!

2018.07.09



幼い頃に遭った誘拐事件で自分を救い出してくれた謎の女性“ミロ”が告げた予言を盲目的に信じ、周囲からは浮いた存在になっている主人公・堂嶋(どうじま)大介を内山昂輝、数少ない人類の子孫である未来人・ミロを小松未可子、文武両道の優等生で大介とたびたび衝突する張(チャン)・剴(ガイ)・シュタイナーを島﨑信長、ガイの双子の妹で兄と同じくスポーツ万能で成績優秀の張(チャン)・露(ルウ)・シュタイナーを高橋李依、おっとりとした性格で周囲を和ますマスコット的存在であるが、優柔不断の手真輪(てまり)愛鈴(まりん)を石見舞菜香、大介の一番の親友で理解者でありムードメーカーの浅野慶作を斉藤壮馬が演じる事が解禁となり、豪華キャストからのコメントも到着いたしました。

■堂嶋大介役 内山昂輝

【内山昂輝コメント】
谷口監督から作品の説明を受けた結果、とても刺激的なテーマに取り組む作品だと分かり、アフレコが楽しみになりました。そして収録が始まると今度は主人公のキャラクター性や、それに対する演出の濃さにびっくりしました。 今回、堂嶋大介という人物を演じることは自分にとって大きなチャレンジだったと思います。それが成功していることを祈るとともに、視聴者の皆さんが作品を楽しんでくれたら嬉しいなあと思います。


■ミロ役 小松未可子

【小松未可子コメント】
再び谷口監督とお仕事させて頂ける喜びと、これから始まる物語の未来への圧倒的な絶望との狭間で心が揺れに揺れております!私が演じる未来人のミロは、果たして何者なのか…? 渋谷は、そして未来はどうなってしまうのか…?今世紀最大のショックをぜひ見届けてください!


■張・剴・シュタイナー役 島﨑信長

【島﨑信長コメント】
様々な挑戦やギミックに溢れた作品で、スタッフの皆様の熱意をひしひしと感じています。その熱量に応えられるよう、僕たちも全力で取り組みました。間違いなく面白いものに仕上がっていると思いますので、是非ご覧になっていただれば幸いです。白組さんのハイクオリティな3DCGも必見ですよ!


■張・露・シュタイナー役 高橋李依

【高橋李依コメント】
リヴィジョンズのアフレコ現場や台本を読む度に「アニメーションってやっぱり面白い!」と何度も噛み締めてしまいました。ルウちゃんの声としてこの作品の一つの歯車を回せること、本当に光栄です。必ずや全話夢中になっていただけるはず!ぜひご覧下さい!


■手真輪愛鈴役 石見舞菜香

【石見舞菜香コメント】
リヴィジョンズでは、モーションキャプチャの俳優さん達と一緒にキャラクターを演じるという私にとって初めての経験をさせて頂いたり、沢山の大先輩とお芝居させて頂く貴重な機会でもあり、とても緊張しました。私が演じさせて頂くマリマリは、少し臆病な所があるのですが、仲間想いで、時間はかかるけれどきちんと現実と向き合える芯の強さを持った女の子です。それぞれのキャラクター達が現実とどう向き合って行くのか、ぜひ最後まで見届けてください!


■浅野慶作役・斉藤壮馬

【斉藤壮馬コメント】
渋谷が街ごと未来に飛ばされてしまう……設定だけでもワクワクするこの作品に参加させていただけて、とても嬉しく思っています。慶作は普段はおちゃらけたムードメーカーですが、みんなのバランサーといった役どころ。ある意味いちばん一般的な感覚を持っている人といえるかもしれません。シナリオ、映像、キャラクター、どれもとても刺激的な作品となっております。リヴィジョンズ、よろしくお願いいたします!

キャラクター詳細

アメリカ・ロサンゼルスが大熱狂!AnimeExpo2018 世界最速1話スクリーニング&トークショーが開催!

2018.07.09



2018年7月7日(土) 12:30~14:30(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催の、世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2018」にて「revisions リヴィジョンズ」1話のスクリーニング&トークイベントが実施されました。

1話上映前には、監督の谷口悟朗、CG監督の平川孝充からのコメント映像が流れ、谷口悟朗監督は日本の渋谷を中心に未来の世界へ跳ばされた様々な人々がどう生き抜いていくのか、主人公大介達がどう変わっていくのか、そしてこれまで実写作品を多く手掛けてきた制作の白組に注目してほしいと語り、CG監督を務める平川孝充は、CGで制作するにあたり戦闘シーンは派手に、そして群像劇を描くにあたりキャラクターの動きや表情、リアリティを出すため背景に力を入れており、主人公はもちろんその他のキャラクターの表情や感情の揺れ動きに注目してほしいと語りました。
そして第1話のスクリーニングでは大きな歓声が上がり、鳴りやまない拍手の中トークショーへ。フジテレビの森彬俊プロデューサー、白組の井出和哉プロデューサー、スロウカーブの尾畑聡明プロデューサーが登場。作品の成り立ちから見どころを語り大盛況で幕を閉じました。

フジテレビ 森彬俊プロデューサー
世界中のコアなアニメファンが集まるこのイベントで一番最初にお披露目ができて嬉しいです。
日本のアイコニックな場所である渋谷に起きる災害、そして大介以外のキャラクターの方が主人公っぽかったりするのですが、果たして主人公っぽくなっていくのか・・・など日本だけでなく世界中の皆さんに楽しんでもらえるように仕上がっておりますので、是非注目してほしいです。

白組 井出和哉プロデューサー
渋谷の街をCGで制作するにあたっては、戦闘シーンでどこまで壊すかなど慎重に考えました。
人々がどう現代に戻っていくのかというドラマに力を入れていて、学生、役人など様々な立場のキャラクターがそれぞれどう生きていくかの表現をするために、表情や演技などは特に力を入れて作りこんでいますので是非2話以降も注目してください。

スロウカーブ 尾畑聡明プロデューサー
企画の成り立ちは、2年半前くらいに海外ドラマの連続性や中毒性のような強度のある企画を谷口監督と話していました。タイムパラドクス・ディザスターの中に少年少女達が放り込まれたら面白いかなというところから始まりました。時間SFという設定なので難解な設定や言葉も出てきますが、そんなものを関係なくそこに起きている出来事や キャラクターの気持ちなどにダイレクトに入れるように作っているので、構えずに楽しんでほしいです。

「Anime Expo 2018」にて、「+Ultra」トークイベント開催!『revisions リヴィジョンズ』のスタッフが登壇!

2018.06.18

7月5日(木)~8日(日)(現地時間)アメリカ・ロサンゼルスにて開催される、世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2018」にて、2018年10月より放送がスタートするフジテレビの新たなアニメ放送枠「+Ultra」より、10月より放送のTVアニメ『イングレス』と1月放送『revisions リヴィジョンズ』のトークイベントを開催!各作品のクリエイターや、プロデューサーが登壇し、作品紹介、企画・制作の裏話などをお話しします!

<「+Ultra」トークイベント概要>
日 時:2018年7月7日(土) 12:30~14:30(現地時間)
会 場:ロサンゼルス・コンベンションセンター(LACC)/Live Programming 4(411)
登壇者:
【TVアニメ『イングレス』】
ジョン・ハンケ氏(ナイアンティック CEO)
櫻木優平監督
クラフター 石井朋彦プロデューサー
フジテレビ 森彬俊プロデューサー

【『revisions リヴィジョンズ』】
フジテレビ 森彬俊プロデューサー
白組 井出和哉プロデューサー
スロウカーブ 尾畑聡明プロデューサー

今後、イベントに関する最新情報などは、「Anime Expo」公式サイトおよび、「+Ultra」公式サイト、各作品公式サイトにて、随時お知らせいたします。

★「Anime Expo 2018」イベント情報ページ
TVアニメ『イングレス』公式サイト
『revisions リヴィジョンズ』公式サイト

▽Anime Expoについて
Anime Expo(アニメ・エキスポ、AX)は北米最大の日本ポップカルチャーの祭典に、日本、米国、そして世界中のファンと業界を結集させる。1992年から毎年開催されているAnime Expoでは、日本のエンターテインメント、音楽、ファッション、ビデオゲームが主役になっている。詳細はwww.anime-expo.orgを参照。